MENU
カテゴリー

神聖にして侵すべからずの感想

PULLTOPのエロゲ

"
タイトル神聖にして侵すべからずの感想
品番will_0162
メーカーPULLTOP
値段3850
あらすじ

これは、世界で一番ちっぽけな国の話
首都圏の片隅にある街、猫庭(ねこにわ)の一角に建つ城のようなお屋敷
重厚なレンガ塀に囲まれたそこが、彼女が治める小さな王国だった
王国の主である彼女を含めて国民は三人
まるで子供のごっこ遊びの延長のような家、もとい国
そんな国の住人であり従者兼コックのような立場の僕
朝食を作り、弁当を詰め、洗濯物を干し、家庭菜園の手入れをし、 そして彼女のお供として通学する
そんな日常が変わることなく続いていく
そう思って疑わなかった、とある年の夏を境として、 僕も、彼女も、彼女の王国も、 何もかもがゆるやかに、変わっていこうとしていた
これは、世界で一番ちっぽけな国の話
ちっぽけな僕達のひと夏を描く物語だ

神聖にして侵すべからずの感想のエロ画像・動画

"""""""""""""""""
神聖にして侵すべからずの感想のレビュー
とある下町に小さな「王国」があるらしい
特異な設定に期待を寄せてしまうのだが、サブヒロインの話ではあんまり活かされていなくて、フツーの青春物語といった様相だ
一方メインヒロインの物語は王国に焦点を絞っていて、オリジナリティを出せていた
あくまでも自身を女王だと主張する彼女が面白おかしくて、読み進めながら小馬鹿にしちゃうのだけど、プレイ後は王国の存在を好ましいものとして認めたくなった
こりゃ一本取られた
ぶっ飛んでいるようで根は真面目なハートフル・コメディ
ライターさんらしいなぁ

新生PULLTOPの華々しい門出とかいかなかった模様

瑠波

優しい物語
物足りないと思う人もいるかもしれないけど僕はすきです

設定は考えるな、感じるんだ

日常系の主従モノにしては安定感がある

なんというか普通な作品
安心してプレイできると思うが、プレイして得るものは少ないかな

トップ