MENU
カテゴリー

桜舞う乙女のロンドの感想

女子のエロゲ

"
タイトル桜舞う乙女のロンドの感想
品番will_0132
メーカーensemble
値段6380
あらすじ

父の仕事の都合で幼いころから海外を転々と暮らしていた主人公・葵と妹の祐里
ある日、またもや父の仕事の都合で陽射しの強い南国に引っ越しが決まる
しかし身体が弱い祐里にとって、南国の陽射しはとても大変と判断した母親によって、 葵と祐里だけは日本へと帰国させられる
帰国した日本では伯母夫婦が運営する名門男子校と名門女子校にそれぞれ転入も決まり、 今日から男子校生活だと思っていたものの……なぜか連れて来られたのは祐里と同じ女子校
「祐里が心配だから、兄であるあなたが傍にいてあげなさい」 という母と伯母からの無茶ぶりで、葵は女装して女子校へ――それも、妹であるはずの祐里とクラスメイトとして通うことに
それに加えて『桜花会』にも姉妹(兄妹?)共に入れられ学園中の注目の的になっていく始末
伯母「時々は男子校にも顔を出すように
」 葵「そんな無茶な……」 結局は伯母の言う通り、男子校にも顔を出すハメになり二つの学園を行き来する多忙な日々
かくして、葵の乙女と男をいったりきたりする冷や冷やな毎日の幕が上がるのでした
人気投票上位2キャラによる選抜ミニファンディスク
本編後のお話しを描いた、新規書き下ろしストーリー「 」はこちら☆

桜舞う乙女のロンドの感想のエロ画像・動画

""""""""""""""""""""""""
桜舞う乙女のロンドの感想のレビュー
同社の「花と乙女に祝福を」が面白かったので購入したタイトルです
そして本作も、良い意味で満足した内容ですが、やはりというか、男性バレした後のパワー・ダウンは否めない印象
但し、大抵はバレた直後も受け入れられるパターンが多い女装モノにおいて、あるヒロインとのシナリオでは一時的に拒絶される展開は新鮮でした
また、期間限定だった専用パッチを当てないとルートが解放されないヒロインも存在し、既に配信終了してる為、本バージョンでの適用は不可なのは残念

何度も楽しめた

乙女シリーズ3作目
今回は天然系主人公
本編70点
主人公パッチで+15点

涼香の萌え(?)ポイントがメディアは違えど某有名作品のエピソードの焼き直し?? 受け狙いでワザとやっているなら、シナリオライターの力不足だと思います
背景にお嬢様学園の雰囲気が出せていないのもマイナス要素です
同ジャンル過去2作品は佳作なだけに残念

ヒロインみんなそれぞれかわいいとは思うけど、なんか普通だった

真っ白な季節に咲いた 淡く小さな桜色の想い

妹の嫉妬が可愛い(〃∇〃)

トップ