MENU
カテゴリー

巨乳ファンタジー2ifの感想

WAFFLEのエロゲー

"
タイトル巨乳ファンタジー2ifの感想
品番waffle_0060
メーカーWAFFLE
値段3960
あらすじ

舞台は、前作巨乳ファンタジーの150年ほど前、まだ魔族と人間が共存していた時代
ユーロディア大陸と海を隔てた島国ヒルズランド王国では、貨幣が流通するようになって以降、お金で苦労する魔族が増え、家族や財産を失った魔族が金貸しを襲うなど、人間と魔族の間に溝が広がり始めていた
そしてその溝をどうするかが、行政官に求められていた――というところまでは、前作『2』と同じ
ルイン・ディミディウムは、田舎のドブランド州出身
王立修道院でのあだ名は「破滅男」
書と詩作と魔術は最下位だが、弁舌ではトップ
秀才ゼミナリオの全科目首席卒業を阻止した唯一の男である
だが、大司教アルヒーフの怒りを買って僻遠の地ボインバラに、文官ではなく武官(守備隊長)として左遷されてしまう
【第1部】 ドブランド州の田舎、ボインバラでは、ドラムスというオークの一味たちが金貸したちを襲撃する事件が頻発していた
城主ス・カンピンとその息子で家令のス・ポンポンは端からルインを戦力外扱い
部下もルインを隊長としては認めてくれず、独自行動
だが、ルインは単独で捜査を開始
ボインバラとナインバラで情報収集
そして、ついにドラムスたちの隠れ家へとつながる手がかりをつかんでしまう
ルインの活躍により、ドラムス一味は逮捕
さらにその黒幕たちを――
その成功により、ルインはドブランド州の長官補佐に昇進することになる

巨乳ファンタジー2ifの感想のエロ画像・動画

""""""""""""""""""""
巨乳ファンタジー2ifの感想のレビュー
相変わらずの主人公の成り上がりや周囲に認められていく展開、腹の立つキャラクターの会心や懲罰はお決まりかもしれませんがスッキリして素晴らしいです
新キャラクターも魅力的で巨乳ファンタジー2ifとしてだけ遊べば高評価です
しかし前作をやっていると舞台もキャラも基本同じなので新鮮味に欠けます
また、せっかくの新キャラ追加なのに従来のキャラクターのシーン(特に黒エルフ)が多く、それらのキャラに対しては食傷気味になってしまうかもしれません
また流石にヒロイン勢がちょろすぎるというか・・・サキュバスや踊り子は逆にそういう慣れた感じが興奮しますが基本、他ヒロインのエロシーンはありがたみがないです
「おいおいまたかよ淫乱が」みたいな印象です
もう少し、特に未亡人は葛藤が欲しかった・・・
あと前作の熟女王妃が王妹になって人妻属性を失ったことの意味はなんでしょう

抜きゲと侮るなかれ

巨乳すごい

誰が読んでも気持ちの良い童話的な作品から、好き嫌いの別れる小説に無理に作り替えた感じ

シリーズ初挑戦
前評判で聞いていたとおりの話も楽しめる抜きゲで、巨乳属性のない自分も満足

タイトルに恥じない巨乳に溢れる、溺れる作品です そのエロさだけでなくシナリオもしっかりしているのでやりごたえは十分 値引きとなったので買うが吉

巨乳等のキャラクターは個人的には合わないけど、鏡裕之さんの作品はおもしろい(もしキャラクターが好みだったら+10点したいです)

トップ