MENU
カテゴリー

女子校生淫愛思春期〜ヒミツな放課後〜の感想

義妹のアダルトゲーム

"
タイトル女子校生淫愛思春期〜ヒミツな放課後〜の感想
品番vsat_0106
メーカーはむはむソフト
値段2860
あらすじ

バレたら終わり
その緊張感が、Hな行為をさらにエスカレートさせる─
だんだんと女らしくなっていく義妹・美柚に戸惑いつつもこれまでと変わらない関係が続いていた
しかしある夜、雷が怖くて抱きついてきた美柚とキスしてしまう
「お兄ちゃん、キスしたことは…私たちの『ないしょ』だよ?」密な関係になった2人は一線を越え、そして他の魅力的な女の子によって義妹への「ヒミツ」も増えていって─?「ぜんぶ、ないしょにしちゃえばいいんだよ
」他の誰にも話せない、ヒミツだらけの性春物語がはじまる─
周りの目を気にしながらこっそりと性行為
家族が居るのに我慢できずトイレでH、後輩が向こうをむいた隙にキス、放課後の教室で膣内出し
さまざまな「秘匿Hシチュエーション」が満載です

女子校生淫愛思春期〜ヒミツな放課後〜の感想のエロ画像・動画

""""""""""
女子校生淫愛思春期〜ヒミツな放課後〜の感想のレビュー
日常テキストはあまりの滑りっぷりに閉口、友人キャラその他とのクソつまらん会話シーンは苦痛すら感じるgdgdっぷり
お話も「ないしょ」なるコンセプトはあれど中身は主人公が頭の弱いヒロインと連日とっかえひっかえサルのように腰を振るのみで全く突っ込んだ所などない
ついでに書くとシナリオがザルなだけでなく整合性がおかしな箇所すら散見しテンションは下がる一方
エロは数だけで尺は短く画が不安定で使えん
駄作

萌えゲーだと思い購入

久しぶりにパケ買いした
B級なオーラはパッケからも十分に感じてたがゲームを始めてあまりのチープさに苦笑が漏れた
特に背景は相当にアバウトで、決定的な崩壊には至ってないもののかなり脱力系
背景なんて状況が判れば良いんだという潔さ?を感じる
立ち絵もバランスがあまり良くなくて表情の差分が必要最小限で済まそうとしてる?のか不自然なものが有る
イベント絵はまあまあ良いし数も多いのだけど、同一人物に見えない場合が有ったりバラつきがある
 シナリオにはそもそも期待する方が間違ってるのかも知れないけどエロの連続で起伏は無い
厳格な学園でヒミツの情事という設定もヒロイン達のあまりに緩い頭と○○により説得力が無い
あんまり暗くてもアレだけど、もうちょっとダークな展開も有っても良かったのでは
 まあ、深く考えないエロ目的なら実用度は高いんじゃないでしょうか

微妙なヌキゲー 日みょー

意外なヒロインが魅力的

絵に安定感無し

友人の鈴原ウザ過ぎるよ… CGの出来不出来も大きいしね…

トップ