MENU
カテゴリー

クラ☆クラ 〜Classy☆Cranberry’s〜 廉価版の感想

オメガスターのエロゲー

"
タイトルクラ☆クラ 〜Classy☆Cranberry’s〜 廉価版の感想
品番views_0476
メーカーオメガスター
値段3960
あらすじ

世界に名だたる本多財閥の一人息子、本多零(ほんだれい)
天才科学者の母と有名な国際派俳優の父はそれぞれ忙しく海外を飛び回っているが、 義理の妹や、お目付け役の美人大学生、幼馴染のお嬢様ら親友らと、平穏で楽しい学園生活を送っていた
そんな彼らが通う超セレブな学園は、当然学生の大半は資産家のご子息ご令嬢
だが特待生として入学してくるいわゆる庶民の学生もいる
ある時、そんな庶民の一人、楠美雨の窮地を救ったことにより、彼女と親しくなる零
そして転機が訪れる
学園が誇る、伝統の行事、「降臨祭」
他校の文化祭との違い通常のイベントの他に、全校挙げての舞踏会が開催される
そして、舞踏会の花形といえば、その年の学生MVPとでもいうべき『プリンス』と『プリンセス』
彼らは、名誉なだけではなく、選ばれた二人はその後結ばれ一生仲睦まじく暮らせるという伝説まであった
当然のようにプリンスに選ばれてしまう零
しかし、プリンセス選考は難航していた
学園の理事長に、「プリンセス選びは君に任せるよ」と告げられる
果たして彼が選ぶプリンセスは誰なのか……? 華麗なる萌えとエロの舞踏会に、貴方をご招待します

クラ☆クラ 〜Classy☆Cranberry’s〜 廉価版の感想のエロ画像・動画

"""""""""""""""""
クラ☆クラ 〜Classy☆Cranberry’s〜 廉価版の感想のレビュー
一部の萌えゲスキーにわりと支持されている保住氏の新作だが、実態としては半分以上のシナリオは別ライター氏の手によるものであった
萌えゲか抜きゲかという二分法をもって比較すれば、今作はどちらかと言えば抜きげー要素が強い
前半のプロローグから共通までは普通のラブコメっぽいが、個別ルートに入ったが途端、殆どのルートでは10分に1回に俺は射精したような怒濤の連続エロしーんに突入
プロットの推進力も構築力も無いに等しいので、イチャイチャゲーというよりも、毎日もっとセックスするハメハメゲーといったほうが適切かも
しかも超完璧イケメンの主人公が終始主導権握ってヒロインを変態籠絡しまくってるんで、これまた恋愛物語というより「イケメン貴族本多零様の華麗なるスィーツ調教日誌」てなレディコミを読まされている気分にもなる
まぁ、元からそういう作品だと思ってやれば、キャラもエロもそっち方向で勃っているから良いんでは

作ってる途中でオカシイと思わなかったのだろうか
絵だけがそれなりに良かった、他は全て減点対象、特に文字が酷い
ここまで日常がつまらない作品も稀
完璧という設定の主人公はもはや脳障害レベルの鈍感設定で掛け合いはゲンナリするテンプレの高速繰り返し
ひたすら主人公を褒め称えるだけの周辺キャラで品性も礼節も教養もない
超が付くレベルの学校設定だが実際はそこら辺の公立中学校レベルとしか思えない上に、意味不明にヤンキーを登場させて上流階級設定ぶち壊し

苦痛だった

八宝備仁のキャラは全員最高ですね
中でも妹が良かった

現時点で僕の中でのかぐや作品1番かな
絵もさる事ながらHシーンでもお世話になりました

HしてHしてHして終わるゲーム
エロかった

※注意です
新作ではありません
オメガスターさんがアトリエかぐやP-chとして 2010年に出していたフルプライス商品のDL用廉価版です
それでも、だからこそ未プレイの方には『買い』だと言いたい
彼女3の方のシナリオで、 作風もいわゆるギャルゲー(選択肢による好感度上げ)です
といっても、ストーリーは非常に短い上、選択肢は分かりやすいので、 コンプも難しくありません
八宝備仁さんの原画は、光と影の表現が素晴らしく、 女性の体の柔らかさや艶っぽさ、瑞々しさが絵から伝わってきます
また絵だけでなく、声優さんの演技も素晴らしいので、一聴の価値ありです
メインヒロインは美雨、翼、世枝瑠、紫子、杏夏の5人
義妹、幼馴染、クラスメイト等、主要な部分を抑えています
それぞれエッチシーンは6~9あります
サブヒロインとは、手こきや口ですること等はありますが 本番行為は行われません
ハーレムエンドもあります
ストーリーは短いですが、主人公とヒロインのキャラクターの良さは、 十分に引き出されていると思います
(この頃から、天才主人公の描き方は非常に巧みです) 値段的に、抜きゲーとしての質も量も大変満足できるものになっています
元がフルプライス商品であり、廉価版になり半値ということもありますが(苦笑) 翼のデレ、紫子のラブラブ、世枝瑠のお姫様ぶり…
内容はいずれのルートでも一級品ですので、是非やって見てください

トップ