MENU
カテゴリー

Thief and TROLLの感想

縁 -yukari-のアダルトゲーム

"
タイトルThief and TROLLの感想
品番views_0441
メーカー縁 -yukari-
値段5280
あらすじ

――そこは、藍の迷宮
ディーパーと呼ばれる魚人族が日々生きる、彼らによって作り上げられた深い洞窟
ここ十年ばかり前に起きた病により、彼らはその個体数が激減した
打開策として彼らは人間の奴●商人と取引をしたり、 近隣の他種族の部落を襲って人間の女性を確保し、自分達の子を産ませる事で、個体数を増やしていく事に成功しつつあった
それ故にディーパーは他種族から忌み嫌われる存在となっている
迷宮の下層、ディーパーに捕らえられた女性【ケープ】は、一室で目を覚ます
気付けば一糸まとわぬ姿となっており、自身がどこかに捕らえられたという事をすぐに理解する
このまま一室に留まっていては、命を奪われるか、それ以上に酷い出来事に遭遇するのは火を見るよりも明らかだろう
そう判断した【ケープ】は、一刻も早くその場から逃げ出す事を決意した
一方そのころ、トロルと呼ばれる種族の【ベコウ】は海中から藍の迷宮に忍び込んでいた
数日前に【ベコウ】が不在の時、【ベコウ】の部族がディーパーに襲われた
彼らトロルは力を誇示する事が重要であり、ディーパーの一方的な襲撃を許したままでは、部族としてのプライドが許さない
殺害された仲間の無念を晴らす為、部族で最も強い戦士である【ベコウ】は単身でディーパー達の巣へと挑む
【ケープ】は地上を目指し、【ベコウ】は仲間への気持ちを胸に、藍の迷宮を進む
その先に渦巻くいくつもの欲望とそれらが邂逅し、どのような結果に至るか
それをまだ知る人は、いない

Thief and TROLLの感想のエロ画像・動画

""""""""""""
Thief and TROLLの感想のレビュー
本作のシステムはゲームブックのそれ
・右側の道を選ぶ(7番へ) ・左側の道を選ぶ(8番へ) って感じの選択肢を延々と選んでいくやつです
間違うと一発で死んだりしちゃうんですよね
アナログな本でやったことのある方も多いのではないでしょうか
そのため、メモをとったり、何度もセーブロードを繰り返さなくては進めず、時間は確実にかかります
しかし、ハマる人は本当にハマると思いますよ
自分も選択肢ごとにセーブしたりして進めました
さて、そんな本作の主人公はケープという女性(ベコウというオークも選択できます)
ケープは胸も大きくメリハリのある体つきをしているのですが、ある選択肢を選ぶとリトルケープという状態に変化
名前から分かると思いますが要は子供化するわけです
当然ながら、それに応じて立ち絵やCG、テキストなどが変わります
本作は大人っぽい(?)顔立ちのキャラが多かったので本当に嬉しかったです
逆に言えばシーンのいくつかはリトルケープにとられるので、そういった趣味が無い方は辛いかもしれません

昔懐かしいゲームブック風エロゲー
(攻略サイト参照+パッチをあててようやくコンプしました

前作の男の尻アップ画像が減ったのがかなり○

神ゲwwwww

陵辱オンリーのゲームブック形式で進むファンタジーもの
それほど強くないけどエロで殴打がよく使われるのであまり合わなかった
CGはないけど人体欠落や迫る壁に身体が押し潰される等のリョナ系描写DEADEND有り

この形式は好きだけど、殴る蹴るはあんま好きくない

トップ