MENU
カテゴリー

うそつき王子と悩めるお姫さま −PRINCESS SYNDROME−の感想

Whirlpoolのエロゲー

"
タイトルうそつき王子と悩めるお姫さま −PRINCESS SYNDROME−の感想
品番views_0414
メーカーWhirlpool
値段5908
あらすじ

「女の子の心には、お姫さまが住んでいるの」 <お姫さま病【プリンセスシンドローム】>
その不思議な病が公になったのは、ほんの二年ほど前のことです
思春期の少女に芽生える多重人格障害のようなもので、 人によって軽いものから重いものまで様々
なかでも重度のものは一定の<感情が揺れる>ことによって、 完全な別人格を宿らせることもあります
さらにその際、<望奏【メルヘン】>と呼ばれる特殊な力を使えるようになり、 変貌した人格によってはそれを使って暴れ回ることもしばしば
つまり、はた迷惑な病というわけです
やがて病にかかった女の子達は<お姫さま>と呼ばれ、 問題を収拾しやすいようにと一つの学園に集められました
<聖アンデルセン学園>
都会から隔離された<夢ヶ島>と呼ばれる島にあるそこは、 たくさんの<お姫さま>が集まった女子学園でした
そんな学園に、ある日、一人の男の子がやって来ます
彼の名は有須祐二
<お姫さま>の暴走を止められる、<王子さま>
通称、<うそつき王子さま>です

うそつき王子と悩めるお姫さま −PRINCESS SYNDROME−の感想のエロ画像・動画

"""""""""""""
うそつき王子と悩めるお姫さま −PRINCESS SYNDROME−の感想のレビュー
思春期をテーマにした話ですが、おとぎ話のお姫様をモチーフとした特殊な病気を、思春期の少女の感情と結びつけて描いていて、メルヘンチックさと青さが同居した萌えゲーになっているのが面白いです
題材や話の描き方はとても魅力的で先が楽しみになりますし、ヒロインも可愛いし感動もあるのですが、しかしどうも盛り上がりや深みに欠ける
題材や設定自体はすごく盛り上げられそうに見えるだけに、あっさりしたシナリオが惜しいです

キャラゲーとしては結構良かったけど、粗が多くて目立ちます

久しぶりの渦巻
妹がとにかく可愛かったが真っ先に攻略してしまったためモチベが激減

なかなか面白い設定だが、設定だけで終わってしまった
もっと踏み込んで欲しかったです

キャラ萌えイチャラブゲー七烏未風味

絵が劣化していると言っている人もいるが個人的には差分表情が過去より増えているし、そこまで気にならない出来だった

シナリオは安定して読める出来
ライターは良い仕事していると思う
絵(特に立ち絵)が足を引っ張っている
てんまそ以前はもっと良い絵描いてたと思うんだけど
シナリオだけなら80点、絵60点、間とって70点で

トップ