MENU
カテゴリー

あかときっ! −もっと脱がせて恋の魔砲−の感想

エスクードのエロゲー

"
タイトルあかときっ! −もっと脱がせて恋の魔砲−の感想
品番views_0305
メーカーエスクード
値段7124
あらすじ

萌えゲーアワード2011 プログラム賞金賞を受賞した『あかときっ
-夢こそまされ恋の魔砲-』が以下追加をして、パワーアップ

・新規ダメージポーズ追加
・Hシーン&HCGをボリュームアップ
・新規羞恥ボイス追加
・敵リーダー「ククリク」も脱衣可能に

・バトルストップ機能追加
・スクリーンショット機能搭載
・ちょっとHなミニゲーム「ブロック崩し」 ・新しく遊ぶ人も安心の「Windows8」対応
・より快適に、システム環境設定の項目追加(フォント変更やスムージング、非アクティブ時の動作…等) 【ストーリー】 「この世界をクラヤミのものにしてやるぞ〜
」 その一言をきっかけにして、俺たちの世界には朝が訪れなくなってしまった…
以前と変わらずに四季を保ったまま、自らを「クラヤミ」と名乗るメルヘンチックな存在が現れたんだ
ブリキのロボット、ファンシー人形、ミニチュア機関車などなど……まるでおとぎ話から飛び出してきたような、見た目愛くるしい姿
警官や自衛隊も駆けつけたけど、外見通りに普段はおちゃらけているくせに本気を出すと滅法強い「クラヤミ」たちに尻尾を巻いて逃げ出すし…
結局、俺たち人間の力では到底敵わない相手だと思い知らされ、取り立てて実害のない「クラヤミ」は、次第に受け入れられるようになった
だけど、対抗する手段が1つもないわけじゃなく、世界にはもうひとつの変化が訪れていた
その名も魔砲使い 「魔砲器」と呼ばれる箒状の武器を手にして、空を駆けて魔砲を振るうファンタジーな存在
クラヤミに対抗できる唯一の力で、現在引く手数多の職業として重宝される存在となっている
もちろん、需要があれば供給もあるわけで…
来るべき次代に備えて、魔砲使いの育成を専門とする学園が設立されていた
通称・魔砲都市の名を持つアカトキ市に存在するマジックアカデミー
この物語はマジックアカデミーに入る魔砲使いとその仲間、そして、たくさんのクラヤミによって繰り広げられる不思議な物語である
さあ、マジックアカデミーにようこそ
最高に騒がしい毎日がキミたちを待っている
※注意※ 「-夢こそまされ恋の魔砲-」と「-もっと脱がせて恋の魔砲-」のセーブデータに互換性はございません

あかときっ! −もっと脱がせて恋の魔砲−の感想のエロ画像・動画

""""""""""
あかときっ! −もっと脱がせて恋の魔砲−の感想のレビュー
とにかくBGMが素晴らしい
聞いているだけでワクワクしたりハラハラしたりウルウルしたり
個人的にはこれだけでも買ってよかったと思っている
もちろんバトルやストーリー展開も熱く 主人公がホントにかっこいい
最初弱いけど育てたら強いし
ちなみにこのゲームは非抜きゲーなので それ目当ての人にはお勧めできないかな~
いやでも、おもしろかった
ただ、セーブはこまめにしておこう
そして、なにかしらのトラブルが発生した場合 未読スキップでそのシーンを飛ばそう

ハーレム王道戦隊物

脱衣バトル目的で買いましたが予想以上にシナリオが熱くて楽しめた作品でした

サモンナイト5と比較できるくらいに主人公至上主義のキャラクターばかりで萎える 出会ったばかりなのに、一部を除くほとんどのキャラクターからの好感度が半端なく高いってなんなの? 正直不快、というか理解不能 敵が的確に主人公の悪い部分を指摘しても、主人公が間違ってるわけがないふざけるなって勢い 文章は笑いを誘うほど面白いものではないし、時間を忘れて読み進められるようなものでもない、可もなく不可もなく 元々は才能のない主人公の這い上がるストーリーって感じにしたかったみたいだけど、周りのキャラクター達はひたすらお前ならできるだの頭の悪い無責任な応援ばかりで、読んでるこちらは主人公の苦悩を理解できないせいか全く感情移入できない 絵は悪くはないけど、なんか幼馴染の少女だけ頭がおかしいグラフィック的に、なんであんなにペッタリしてるんだろう とまぁこんな感じの印象でした
お勧めはできません

あかときっシリーズをやるならここから
(新ご入隊セットならこれとファンディスクがセットになっている) 自分の環境ではWindows10で問題なくプレイできた
自分はいわゆるのんびりした「学園モノ」があまり好きではなくて、眠くなってすぐにやめてしまう
あかときっ
も序盤の共通パートで投げだしそうになったが、進めるごとに熱い展開が待っていて、最終的にはドンドン引き込まれてしまった
そう、このゲームのウリは何といっても20年前の少年漫画のような熱さ
王道のストーリー展開が熱くて、好きな人にはたまらない
BGMも戦闘曲はノリが良くてどれもこれも素晴らしいし、それ以外の曲もいい感じ
戦闘やADVパートで不利から形勢逆転する際に使われるOverlapって曲が最高で、熱い展開に拍車をかける
このBGMが流れる時の展開は王道すぎて、ついニヤリとしてしまうほど
勇者思考の人ほどプレイしてほしい作品
オススメのクリア順は「七夕>リリィ先輩>真姫>爽夏さん>凛子」かな
爽夏さんルートは2周目以降推奨(ストーリー的にも戦闘のキツさ的にも)
個人的には爽夏さんルートが一番好きで、4周もしてしまったよ…

久々に面白いと思ったゲーム
シナリオもテンポよく進めるし、そこそこ熱くなれる展開もGOOD
バトルに関してはゲームバランスも申し分なく楽しめるし、BGMも良曲ばかり♪一気にグランド√まで進めました
バトルで敵味方かまわず脱衣しちゃうのも新鮮味があって面白かった~
AVGだけじゃなくこういう「楽しめる」ゲームをメーカーさんにはもっと開発してほしいですね

戦闘シーンは時間の無駄がなくなるような工夫があるのがいい

トップ