MENU
カテゴリー

東京封鎖〜キミが隣にいた昨日〜の感想

ギャルのアダルトゲーム

"
タイトル東京封鎖〜キミが隣にいた昨日〜の感想
品番views_0117
メーカーSide Step
値段2832
あらすじ

止まってしまった恋
言い忘れた言葉 封鎖された東京に、僕はこの気持ちを届けに行く 東京と千葉――距離が離れているだけで他はなにも変わることのない一組の恋人達
昨日のすれ違いも、今日になれば何事もない想い出の1ページになるはずだった
しかし、社会はそれを許さなかった
突然東京が独立を宣言したことで、恋人達は想いを伝えられないままはなればなれになってしまう
彼と彼女を遮るのは一本の橋――それは、近くて遠い距離――
「恋愛病」に続くC-side第2作目は、社会の都合によって隔絶されてしまった恋人と、それを取り巻く人々との人間関係を描く遠距離恋愛AVG
昨日伝えられなかった言葉――永遠とも思える距離を乗り越え、恋人達は想いを伝えられるのだろうか……

東京封鎖〜キミが隣にいた昨日〜の感想のエロ画像・動画

""""""
東京封鎖〜キミが隣にいた昨日〜の感想のレビュー
“恋愛”の殻を被った“緊切だけど俯瞰”・・・そんなゲーム
設定は秀逸だが、その他が如何せん評価に値しない
前フリで伏線を撒き散らし、伏線回収もままならないまま性急なEND
設定を生かす、これが最小限の目的であり最大限のエッセンスであるといえる
このブランドは設定行き当たりバッタリがそろそろ認知され始めているので、そろそろ路線を変えて無難なトコロを攻めては如何だろうか

謎が残りすぎてて最後までよくわからなかった・・・

東京が独立宣言をしていきなり封鎖されたことで都内に住む恋人と引き離されるって設定なんですが…

元ネタは某アニメ、ラー○フォンあたりかな?

やっぱり発想だけはいいんだけど…って感じ
テキストも展開もだらだらしてる
絵は上手になってると思う

プレイ時間が短く内容も安易で薄く盛り上がりにも欠ける
絵もあまりよくない

素材を活かしきれていない物語には、虚しさを感じる

トップ