MENU
カテゴリー

水平線まで何マイル? −Deep Blue Sky & Pure White Wings− Windows10対応版の感想

ABHARのエロゲ

"
タイトル水平線まで何マイル? −Deep Blue Sky & Pure White Wings− Windows10対応版の感想
品番tin_0001
メーカーABHAR
値段7480
あらすじ

何もしない部活として学園内で悪名を馳せていた「宇宙科学会」に、とうとう解散指示が下る
存続の条件として彼らが中央執行委員会に提示したのは【電気と風の力だけで空を飛ぶ】世界初のコンテストに参加することだった
主人公・空太と仲間たちの前にまず立ちはだかるのは、運動部の花形「航空部」との勝負
いきなり現れた「教官」の指導のもと、空太たちは【ライトモーターグライダー】と呼ばれる機体の調整や、飛行技術の特訓に打ち込むことになった
──彼らにとって、忘れられない夏が始まる

水平線まで何マイル? −Deep Blue Sky & Pure White Wings− Windows10対応版の感想のエロ画像・動画

""""""""""""""""""""""""
水平線まで何マイル? −Deep Blue Sky & Pure White Wings− Windows10対応版の感想のレビュー
イラスト原作の絵師さんに惹かれて購入
イラストはもちろんシナリオも面白かったです
普段有名どころの美少女ゲームしている方にはもしかしたら物足りない作品かもしれません… 意外だったのはBGMなどの音楽ですね
普段シナリオを結構気にする方なんですけれど想像以上に良かったのでかなり印象に残っています
する作品に迷ったり掘り出し物を探している人は買ってみてもいいかもです

個別ルートに入ってから説明不足で駆け足で進んでいくシナリオは厳しい
イベント絵は素晴らしすぎた

盛り上げるという意味を知っていますか・・・? ちょっとした専門知識をひけらかすだけ、結果論の様に淡々と話が進行するだけでは感動は生まれませんよ
 描きたかったテーマは何ですか・・・・? 色々な点が不明瞭で伝わってきませんよ
 Hシーン少ないですよ・・・
 シナリオ重視だと言いたいのですか?それはちょっと違うんじゃないですか? こんな感じで不平不満が次から次に湧いてくるそんな作品

部活を本格的に描いている点は好評価

この手の青春を前面に出した作品は、 ご都合主義で大会優勝して終わりというものが多い印象だけど、 いい意味で予想を裏切られて、 想像していたよりも楽しめました
また、ストーリーの作りこみも、 前面に出ている幼馴染ではなく会長が一番凝っている感じがしたところが、 個人的にはよかったです
他の方も書かれていますが、 エッチシーンは少なめなので、 そこを求めている方には合わないかもしれないです

期待値大きいとダメ

絵は本当に最高だし話もつまらなくはないが薄味に感じる

トップ