MENU
カテゴリー

戦極姫4 〜争覇百計、花守る誓い〜 ウルトラデラックス版の感想

美少女のエロゲ

"
タイトル戦極姫4 〜争覇百計、花守る誓い〜 ウルトラデラックス版の感想
品番sysa_0067
メーカーunicorn-a
値段12980
あらすじ

「戦極姫4本編」+「遊戯強化版・壱」+「遊戯強化版・弐」+「特典」でシリーズの全てを堪能できる『ウルトラデラックス版』が遂に登場
【特典】 特典追加キャラクター「平清盛」を収録
【戦極姫4本編の概要】 『‘軍師・天城颯馬’となって、美少女化された戦国武将達との関係を深めつつ天下統一を目指す』 このコンセプトの新たなる進化を目指し、今作では時代設定に新たな試みを加えました
その結果、登場する戦国武将と勢力図などの刷新を図ったルート――それが今作の『徳川家』ルートです
明智光秀の謀叛により本能寺にて織田信長死す―― 主君の仇討ちを果たし力を伸ばす羽柴秀吉
颯馬が仕える主君、徳川家康が、天下を賭けて秀吉と交わした約定とは? 東西に別れ覇権を争う形で展開される戦国絵巻―― これまでの戦極姫では一切描かれなかった、織田信長の終焉から関ヶ原の戦いに繋がる展開(1580?1600年代)が、新しく加わった武将達を中心に徳川ルートでは描かれます
また、他家ルートではこれまで同様、島津家・武田家・伊達家などを中心とした、群雄割拠(1560年代)から始まる戦国絵巻シナリオも用意
シリーズを通してプレイしていただいているユーザーの方に、変わらぬ楽しみを提供します
●新たな武将が続々登場 シリーズ初登場となる石田三成、大谷吉継、福島正則、加藤清正といった美少女武将が新キャラクターとして続々と登場
他にも関ヶ原で活躍した毛利輝元、真田信之などの有名武将も男性武将として登場
登場する武将数は総勢100名
女性武将65名、男性武将35名がシナリオに華を副える
【ゲームシステムの新要素】 ●新たな描画システムで快適な操作性と爽快な演出を実現 「三極姫2」で新たに導入した描画システムをベースにゲーム画面を刷新しました
「戦極姫3遊戯強化版」で組み込まれた快適な操作性はそのままに、より遊びやすく快適な操作性を実現しました
また、合戦画面では「三極姫2」と同様にSDキャラ同士が戦う演出を取り入れ、分かり易く爽快で、テンポ良い合戦画面を実現しています
●新たな合戦場「海戦」 海路を経由して敵の城に侵攻した場合、今作では海戦が発生します
海戦で有効な新しいスキル(特殊能力)の追加もあって、史実で海軍を率いた武将の活躍が高まるようになっています
また、新たな海路も加わって、これまでとは違った戦略の必要性が求められます
●6人で攻めても降伏する敵武将 「三極姫2」で好評を博した「控え武将」システムを導入
従来は6人で攻めると城の武将の配置枠がいっぱいとなるため、合戦に勝利しても敵武将全員が切腹していましたが、 今作では、一旦控え武将として配下に加わるので、武将の配置枠を気にすることなく攻め込むことができます
「控え武将」になった武将は、いつでも好きな時に登用して戦力に加えることが可能です
●新スキルの追加で智将と猛将の特徴がより明確に
前作までは、合戦で有効になるスキルが大半でしたが、今作では内政で威力を発揮するスキルを新たに追加しています
・治水奉行:「治水開墾」の上昇率アップ
・物商奉行:「楽市楽座」の上昇率アップ
・段銭奉行:「臨時徴収」での住民感情低下率を軽減する
・普請奉行:「城の普請」での費用を半減する
といったものなど、20種類以上の新たなスキルを用意しました
●合戦での戦い方が変化する新ルール 新たなルールで、合戦での戦い方が様変わりします
・鉄砲の威力が倍増、ただし使用すると次順では使用不可能となる
鉄砲を効果的に使うタイミングの見定めが必要となる
武将によっては連続して使用できるスキルをもつものも存在
・総士気のパラメータを追加
敵の最深部の進行だけでなく、総士気を一定化にすることで勝利することも可能となった
●操作性の改善 戦極姫3で改善された操作性はもちろん踏襲
「三極姫2」で好評な全国画面での経路図の表示など新たな改善点も加わって、ますます快適にプレイができる
【遊戯強化版-壱ノ巻-の概要】 「羽柴家」「毛利家」の2大名家ルートが登場
■羽柴家ルート 本能寺の変以降から徳川家康の天下統一までが戦極姫4では描かれ、好評を得ました
今作では、ユーザー様に強く望まれた『IF』が描かれます
羽柴秀吉とともに天城颯馬が天下統一を目指す、もうひとつの『関ヶ原の戦い』へと至る物語の開幕です
シナリオの最大の山場「関ヶ原」では複数の合戦が待ちうけており、戦いの経過が最終決戦に影響
? ■毛利家ルート 戦極姫4で存在感を示した毛利三姉妹の物語が遂に登場
毛利元就亡き後、当主となった毛利隆元と、彼女を支えて毛利家を守る妹弟達
そこに天城颯馬を名乗る者が、元就の書状を携えて訪れることから始まる恋愛物語です
●人気キャラクターの追加エピソード ■人気が高い10武将のHシーンエピソードを収録 三好長慶、松永久秀、村上義清といった人気が高い武将の新イベントを追加
もちろん、シナリオにはHシーンのイベントCGを用意
●システムが大きくパワーアップ 【アイテム関連の新機能】 ■装備アイテムの増加 新たに『大包平』『童子切安綱』などの天下五剣なども加わり、20種程度の装備アイテムが登場します
■アイテムにスキル能力が付随 一部のレア装備アイテムにスキル能力が新たに設定され、そのアイテムを装備した武将にスキルを与えることができるようになります
もちろん、スキルを持っていないモブ武将にも装備可能です
■周回プレイのクリアptによる新特典『アイテム所持』 ゲームクリアで付与されるクリアpt
それを使う新しい機能として『アイテム所持』が加わります
クリアした際に入手していたアイテムを最初から所持してプレイすることが可能に
同一アイテムは各1個ずつの所持ですが、Pt内であればいくらでも選択が可能
■アイテム図鑑 プレイで入手したアイテム一覧を鑑賞できる図鑑機能を追加します
アイテムの能力だけでなく、入手した城名も表示されますので、全てのアイテム入手を目指す、あらたな遣りこみ要素を提供いたします
【あらたな戦略性を生む新コマンド】 ■新規コマンド「扇動」:小大名以上CP5 敵勢力に対して行なう挑発行為で、成功するとプレイヤー陣営への対抗意識が高まり、好戦的な行動をとります
実施する武将の智謀によって成功率は変化し、成功すると以下の効果が現れます
・合戦の際に敵が篭城や撤退を行なわずに、野戦に応じる確率が高くなる
・同盟が結べなくなる
■新規コマンド『目通り』:戦国大名以上CP5 費用0 まだアイテムを入手していない城からアイテムを入手できるコマンド
当主専用のコマンドで、当主が居る国でのみ実行が可能となります
アイテムが未入手の城はアイコンで識別が可能になっています
【難易度「難しい」を実装】 ■上級者への挑戦状、新難易度『難しい』 難易度「難しい」を導入しました
「難しい」での変化は以下の通りです
1.小大名以上の敵勢力がプレイヤー陣営と接敵していると、プレイヤーを優先的に攻撃してくる
2.忠誠度が低いままだと自勢力の武将の謀反発生率か高まる
3.敵の士気が高まる
【充実のプレイモード】 ■関ヶ原チャレンジモードに西軍編を追加 無料配布の追加強化パッチで好評を博した「勝ち抜き戦:関ヶ原」に西軍編を追加
秀吉を中心に徳川家康率いる強力な東軍を撃破すればさらなる特典が
■周回プレイ時の「武将の召し抱え」を改善 本編では召し抱えが出来なかった武将達がシナリオモードで可能になりました
また、群雄モードでは「天城颯馬」が選択可能に
お望みならば颯馬軍団を結成することも
【ゲームを盛り上げる演出】 ■戦闘シーンでの倒れ演出 野戦で敗走した際にSDキャラが倒れる演出を全武将に用意しました
敵を倒した時の充実感がアップ
■解雇時のボイスの追加 武将を解雇した時の台詞を全部将に追加
どのような台詞を発するのか、解雇が楽しくなる?
【そのほかの改善点】 ・一括解雇:複数人を一気に解雇できる
・内通コマンドの改良:内通成功時に敵の忠誠が低下
・恩賞:武将一覧からも恩賞が渡せるように改善
【遊戯強化版-弐ノ巻-の概要】 ●戦極姫シリーズ初、待望の脱衣カットを実装

鎧が剥がれ衣装が破れる
胸が揺れる
野戦で受けるダメージに応じた3段階の脱衣CGがアニメーション処理されたカットインで表示される
65名の全姫武将に用意された描き下ろしの脱衣カットを、敵としてダメージを与えて見るか、味方として追い込んで見るかはプレイヤーのお好み次第
彩画鑑賞で表示されるカットは鑑賞用にエフェクトをひかえたものになっており、じっくりとみることが可能
●「大友家」「小田家」の2大名家ルートが登場 ・『大友家』ルート 大友家の家督を相続し当主となった「大友颯馬」
大友家の颯馬はこれまでの軍師という立場ではなく、正当な後継者として当主となり、道雪、紹運、宗茂ら家臣と共に、大友家の立て直しを行うことになります
当主として未熟な颯馬を支える家臣達との恋愛模様をお楽しみください
・『小田家』ルート 幾度と無く戦に負け続けてきた小田氏治の元に、救世主が訪れます
その名は果心居士
彼女は氏治の健気な決意に助力を約束し、時空を越えて戦士を揃えます
伝説の剣豪を、不遇な忍者を、芸能の開祖を、そして―日ノ本の命運を握る軍師「天城颯馬」を
頼もしい仲間を得て氏治は宿敵、佐竹家に挑み、天下へ向けて歩み始めます
●人気キャラクターの追加エピソード 人気が高い10武将+αのHシーンエピソードを収録 上杉景勝、足利義昭、片倉影綱といった人気の姫武将を筆頭に、石田三成&大谷吉継、北条早雲&氏政の3Pまで、ファン待望のHシーンエピソードを収録
●システムも更に強化 ■他国の同盟または進攻を促す『密旨』コマンド 前作「遊戯強化版」で好評を得た『間諜』コマンド
そのコマンドで送り込んだ間者を更に活躍させる新たなコマンドが新登場
送り込んだ勢力の当主に、特定の国と「同盟」または「進攻」を間者を通じて促すことができる
成功の是非は間者の智謀の高さに左右される
■台詞鑑賞に武将百態を追加 台詞鑑賞画面で武将の立ち絵や脱衣カットを鑑賞できる武将百態
武将の全身画だけでなく立ち絵での全差分を切り替えて表示したり、新たに加わった脱衣カットの合戦時バージョンがここで閲覧できる
■野戦の大将を縦横無尽に活躍させる新コマンド 野戦で隣の部隊と入れ替えが出来る大将だけの専用コマンド
入れ替えは大将側からのみ実行可能で、強い武将を縦横無尽に活躍させることができる

戦極姫4 〜争覇百計、花守る誓い〜 ウルトラデラックス版の感想のエロ画像・動画

""""""""""""""""""""""
戦極姫4 〜争覇百計、花守る誓い〜 ウルトラデラックス版の感想のレビュー
【戦極3全クリア済】 とりあえず家康ルートをクリア
前作から目立った点はないですがあらゆる面で正統進化遂げていてプレイし易くなっています
シナリオも前作では選択した家の中で物語が完結してしまって『戦国』という枠組みを活かせず単なるキャラゲー化でしたが、今作では各家の信念の違いや他家武将との対立や絆などが描写され中々良好
ただ、当然本格的な史実シナリオを期待すれば肩透かし食らうので注意
ちなみに、進化した部分ですが

遊びがいのあるエロゲー

前作に比べるとすごいよくなってる

すんごい時間が潰れるエロゲ

微妙としか言いようがない

メインの関ヶ原シナリオは賛否両論

トップ