MENU
カテゴリー

紅月ゆれる恋あかりの感想

CRYSTALiAのアダルトゲーム

"
タイトル紅月ゆれる恋あかりの感想
品番spal_0153
メーカーCRYSTALiA
値段8800
あらすじ

メインヒロイン4人のボイスデータと壁紙が付いた豪華版が登場

特典内容は、強くてかっこいいヒロインの魅力を楽しめる壁紙とボイス集になります♪ 【音声】 ・風嶺 雪月花 CV:あじ秋刀魚 ・朱雀院 紅葉 CV:橘まお ・九鬼 旭 CV:上原あおい ・十部 梨々夢 CV:北大路ゆき 【壁紙】 ■スマホ用 811×1393 1080×1920 ■PC用 ・4:3 1024×768 1600×1200 ・16:9 1280×720 1920×1080 2560×1440 ・16:10 1280×800 1920×1200 2560×1600 ━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥… かたや東は《風嶺》、こなた西は《朱雀院》
刃道――それは204X年の日本でもっとも熱い、真剣で戦う近未来スポーツ
そんな刃道を教える叢雲学園に今年、二人の少女が入学してきた
一人は荒々しくも情熱的、内に秘めた比類なき力を刃に乗せる《風嶺雪月花》
一人は怜悧で正確無比、恐るべき頭脳と天才的な剣術センスを持つ《朱雀院紅葉》
境遇も性格もまるで違う二人は、ともに学園最高峰《刀仕禰宜》の称号を狙う
主人公《村垣伊織》は学園に臨時教師として招かれ、 雪月花と紅葉が所属する特甲級「篁組」の副担任を命じられる
しかしこの篁組の生徒たちは……とんでもない問題児ばかりだった
真面目でおっとりしているが、伊織のことになると狂信的な暴走を見せる《九鬼旭》、 自分は自分だけのもの、どこまでもワガママギャルな《十部梨々夢》
クセが強すぎる生徒たちを、果たして伊織は無事に導いていくことはできるのか
学園最高峰《刀仕禰宜》の称号はいったい誰の手に渡るのか
そして伊織との、恋の明かりは誰にともるのか
八卦揚々、見合うて待ったなし――いざ尋常に、勝負

紅月ゆれる恋あかりの感想のエロ画像・動画

""""""
紅月ゆれる恋あかりの感想のレビュー
本編プレイ時間:オートで約20~25時間
過去作との繋がりはしっかりあるが、いわゆる過去編に当たるため、やってなくても大丈夫
【本編について】 ストーリーは過去作「絆きらめく恋いろは」の十数年前、あの椿がまだ4歳の頃を描いています
本編に選択肢・分岐は一切なく、一つの物語をずっと観ることになります
タイトルでも描いたとおり、本編ではHシーンがほぼなく(おそらく雪月花のオ〇ニー1種のみ)、進行状況に応じて番外としてCG鑑賞モードで解禁されていく斬新なスタイルです
そのため、本編は下手にHシーンで冷めることなく、常に手汗握る展開を観ることができます
また本編は主人公×ヒロインではなく、多くの場面でヒロイン×ヒロインの友情モノが展開されます
Hシーンはありませんが、ソフトな百合好きの方も必見です
CG・ビジュアル・バトル描写・BGMはかなりハイクオリティです
特にバトル描写は過去作と比べてもかなりレベルが上がっており、ADV物とは思えない臨場感があります
ただ、オリガミ(刀)本体や神・化妖などについての描写は薄いため、そちらに興味がある場合は過去作をプレイすることをオススメします
またかなりメイン・サブ両方のキャラクター個性が強いため、苦手な人はプレイするのがしんどくなるかもしれません
特に序盤はヒロインの行動にイラッと来る方も多いかもしれません(私はあとで気にならなくなりましたが)
【Hシーンについて】 上でも書いた通り、本編ではいわゆる「ルート分岐」が存在しません
そのため、特定の誰かのルートに入ることはなく、Hシーンも存在しません
各種Hシーンや各キャラクターの個別エピソード(エピローグが各キャラクターで別個に用意されている)は、全て本編の進行度およびクリア後に解禁されます
これにより、本編中にHシーンで気持ちがダレてしまったり、ルート分岐で本編を往復する必要性は無くなりました
そのため、本編のシナリオに集中することができます
また、「すぐにHシーンが見たい
」という方のためにすべての項目(H Hシーンを含む)をアンロックできるボタンも用意されています
お急ぎの方はこちらからどうぞ
【総評】 個人的にはかなり面白い作品でした
スザクゥ、ハイパーァドラァイ……

シナリオ100点  面白さ100点 Hシーンシュチュ60点 Hシーン抜き度60点 作品好感度100点

一本道のシナリオにするならもっと濃い内容じゃないと満足はできない
あと梨々夢と園美が不快

シナリオがとても良く、バトルモノの漫画・小説を読んでいるような感じ

絵はいいけどシナリオが1本道でぱっとしない

この作品をプレイするために今までエロゲをやっていた気がするというくらいのめり込めたし、楽しかった
中盤以降は読めてしまう展開も多いが、それ以上に欲しいと思ってたものをきっちり得られて嬉しかった
エロゲに燃えやヒロイン同士の友情を求めている人は是非

一本道をどう評価するか

トップ