MENU
カテゴリー

いつまでも息子のママじゃいられない!2 〜愛情たっぷり香夏子母さんのむっちりボディに射精管理されていっぱい射精の感想

Animのエロゲー

"
タイトルいつまでも息子のママじゃいられない!2 〜愛情たっぷり香夏子母さんのむっちりボディに射精管理されていっぱい射精の感想
品番sisp_0078
メーカーAnim
値段4500
あらすじ

FANZA GAMES限定

香夏子母さんのスペシャルボイスデータ付き版あり 香夏子母さんのスペシャルボイスデータが手に入るのはFANZA GAMESだけ

東藤 香夏子(CV.七凪るとろ) ■音声内容 ・着信ボイス ・メール受信ボイス ・標準通知ボイス ・目覚ましボイス ・おやすみメッセージ ・励ましメッセージ ・慰めメッセージ ━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥… 主人公「東藤武」は母「香夏子」と二人暮らしの青年
父は早くに亡くなったが、母と二人慎ましやかに生活していた
そんなある日、住んでいたマンションが火事になってしまう
幸いケガもなくお互い無事だったのだが、マンションは全焼
立て直しのため、仮住まいとして1LDKの狭いアパートへ引っ越すことに
同じ部屋で寝起きする中、武は香夏子の着替えをうっかり覗いてしまう
その日から母のことが気になり、想いが募っていく
狭い部屋、隣で眠る母
高まる思いと共に性欲も高まるが、発散することもできないまま
そうこうしているうちに、今度は自分が勃起しているところを見られ、 母に射精管理されることになってしまい……

いつまでも息子のママじゃいられない!2 〜愛情たっぷり香夏子母さんのむっちりボディに射精管理されていっぱい射精の感想のエロ画像・動画

"""
いつまでも息子のママじゃいられない!2 〜愛情たっぷり香夏子母さんのむっちりボディに射精管理されていっぱい射精の感想のレビュー
ルートによる違いがはっきり出ておりノーマルルートと甘えルートと楽しめたのは良かった
ただ前作からそうだがミドルプライスになって何がバージョンアップしたの?って疑問はある
多分CG数は増えたんだろうがそれだけでは満足できない
名前を呼んでくれるシステムを導入してほしい
個人的に残念なのは授乳手コキの時にパンツ手コキにしたこと
後はパイズリの時にフェラすること
じゅるじゅる言われても興奮しない

この作品のお母さんも好きです
しかし、私も息子をもっと積極的に誘惑するお母さんを見たいです
am&wを続けて応援します、続編を楽しみにしています

良かったところはグラフィック、塗りの良さだけでした 文章・音楽はいつもの、といった感じ 立ち絵が前作より動くようになっています しかしアニメーション同様、とりあえず動かしている感も (適当に動きつけてループさせときゃそれらしくなるでしょ感、といいますか) CGは構図や縮尺がおかしい、テキストにあってない、ただただエロくないなど良くない出来でした もっというと、キャラクター同士の関係性、その時のシチュエーション、ストーリー上での感情の変化等、それらを踏まえてエロく感じるのはどういう構図、表情、動きなのか そういうことを意識した原画になっていないと思います 低価格作品なので、といえばそれまでなのでしょうが、深みはありません

ついさっきプレイ終了しました
総じての感想はタイトルの通りなんですが、とりあえず個人的に感じた 良かった点、ダメだった点 を下記に列挙します
(字数制限あるので詳細は削ってます) ■良かった点 ・序盤の主導権(母側)から、中盤にかけて徐々に主人公側に主導権が移っていく描写、結ばれた後は双方が主導権を持ちつ持たれつしていて良いバランス ※甘やかしエンドの方は、終始母側が主導権持ってます ・気持ちを伝えた後の母側の心境変化描写(恥じらい等の要素が出てくる) ・日常パート(Hシーン導入直前、事後含む)での、母側の恥じらい描写、台詞 → 可愛い ■ダメだった点 ・おさわりモード(前作であった風呂場でおさわりできるシーン)が無い → 旧3、新1であった個人的に好きだったモード(シーン)が削除されている ・パイズリフェラのCG → フェラ時、パリズリ顔の状態で他のパーツ位置が動かず、そのまま口だけをチンコに寄せているので顎の先端から口が生えているような感じに ・プロポーズ前にはめていた指輪を外す描写がない → 外す描写がないのに、渡した指輪をはめる描写はある ・ウェディングドレスの立ち姿(CG)がない → 立ち絵(CG)がないならせめて立ち絵鑑賞に入れてほしかった(ドレスの立ち絵鑑賞は、旧ママ3で最後だったかな?) ・せっかくエロくて良かったサンタコス(チアガールも)の立ち姿(CG)がない → こちらも上記と同じく、エロかったので出来れば立ち絵鑑賞にほしかった ・演技に熱がこもるのは分かるけどHシーンでの「あぁあ」といった嬌声部分が強すぎる → 日常パートや、Hシーンでの嬌声の合間に入るテキスト部分の声と差幅がありすぎて耳がキンキンした ・エロ水着着用時のエロシーン → 割と開幕からあひあひ言ってる感じなのだが、キャラクターの顔は笑っており余裕がある感じが違和感(台詞と表情が合ってない気がする) ・主人公がプレゼントした指輪がCGとテキストで合っていない 描写「露店で買った、宝石もなにもついていないリング
」 → その後のHシーンCGで指輪が見えるが何か宝石らしきものがしっかり付いている ・風呂場の膝裏コキシーンの台詞キャッチボールでおかしいシーンがある 香夏子「だって?」 主人公「母さんが、エロすぎるからっ
」 主人公「……もう」 ← 前後のテキスト的に母側の台詞では?

すばらしい

#105 愛の炎、消火できません

トップ