MENU
カテゴリー

AMBITIOUS MISSIONの感想

女子のエロゲ

"
タイトルAMBITIOUS MISSIONの感想
品番sgpl_0003
メーカーSAGA PLANETS
値段9680
あらすじ

沙幌市――
その街にはひとつの言い伝えがあった
『アンビシャス』と呼ばれるその12の星全てを手にした者は、 あらゆる野心を叶えられるという……
そしてそれを追い求めるものが一人、今宵も沙幌の街に姿を現す――
『 予告状 今宵、この街の綺麗な星空をちょうだいします 怪盗ミスアルテ 』 怪盗ミスアルテの犯行現場に、たまたま居合わせた主人公『根津御影』
ひょんなことからその正体を、 クラスのお嬢様『有瀬かぐや』だと見抜いてしまう
「周りの人にバレてしまう可能性は少しでも排除しないといけない
だから―― 盗んでみせるわ
私があなたのハートとため息をね」 正体がバレたくないかぐやは、 自らの野心を叶えるため作った怪盗部に御影を引き込もうとするが、 なかなかうまくいかない
そんな時、御影の生まれ育った『孤児院』が窮地に陥る
そこに現れたミスアルテは、隠されていた『真実』を暴き、孤児院をいとも簡単に守ってみせた
優雅に、そして華やかに
「泥棒とはちがうっていうのか?」 「ええ、見る人のハートを盗み
そして、みんなのため息を盗む
それが怪盗よ」 御影のハートとため息は、ミスアルテに見事に奪われてしまったのだった
「わかった
俺も手を貸そう
あんたの『野望』とやらに」 『怪盗ミスアルテ』と『怪盗ミッドナイト』 ふたりの怪盗が手を組んだその時、 沙幌の夜に覆い隠された『真実』をめぐる舞台の幕が上がる――

AMBITIOUS MISSIONの感想のエロ画像・動画

"""""""""""
AMBITIOUS MISSIONの感想のレビュー
主人公が極端な陽キャでも陰キャでも無いが、これが非常によかったです
しかもお兄ちゃん気質で基本的に待ちの姿勢でも主体性があり、多少おバカちゃんでも思考停止は無いので見ていて妙な不安と不快感に捕らわれない
そのため、主人公が壁にぶつかる場面でもコイツならきっと上手くやれる、周りが助けてくれると言う安心感を持って読み進められました
エッチシーンが少なかったのは少々残念でしたが、物語としてのまりが綺麗だったので、総合的に満足度は高め
例えるなら、とてもおいしい料理を少なめに盛り付けられた定食として楽しんだ感じです
読後感に不思議な哀愁が心の中にあったので、個人的にはそうとう没入できたんだな、と思いました
私のため息とハート、確かに盗まれました

トゥルーまでやるべし
悪い点を挙げておくと・・・

おばさんにエロ枠割くくらいなら他にもシャルとかもっと優先すべきキャラはいたんじゃないの

“雑学”と”笑い”要素多め
 金色ラブリッチェは合わなかったが、今作は楽しめた

会話の掛け合いが合わなかった

ギャグがあまり合いませんでしたが、テンポがとてもよく、やっていて楽しかったです

個別√では若干盛り上がりに欠けるものの、TRUE√でしっかり伏線も回収し、終盤の展開、盛り上がりも非常に良く楽しめた
TRUE√では先が気になりすぎてクリックする指が止まらなかったです
ヒロインは流石サガプラとでも言うべきか、非常に魅力的に描かれていました
推しは圧倒的かぐや
クール系のキャラがいろいろな表情を見せてくれてさらにデレデレになっていくのたまらんかぐや好き
またキャラ同士の掛け合い等のテキストもレベルが高かったです
さらに金恋との繋がりも随所に織り込まれており、そこも楽しめる要素の一つでした

トップ