MENU
カテゴリー

空の青と白と/瞬きの夏の感想

Barista Labのアダルトゲーム

"
タイトル空の青と白と/瞬きの夏の感想
品番russ_0343
メーカーBarista Lab
値段3850
あらすじ

6月10日、金曜日
今日に限って、梅雨は小休止
放課後の廊下は青春の音に満ちている
奏でているのは実にさまざまな、無数の部活たち
俺も、部室に向かっていた
『廃部申請書』を手に持って
もうすぐお別れとなる慣れ親しんだ部室に居たのは、 見慣れぬ一人の少女
俺の未完成の原稿を読んで、楽しそうに微笑んで── そうして、俺を見つけて、距離を詰めてきて、言い出した
「2年A組、桧ノ原つぼみ
創説部に入部します」 「どうしても続きが読みたいんです
私、先生の作品の──先生のファンなんです
」 こちらをまっすぐ射る眼差しは、まるでサーチライト
キラキラ輝く眼差し
夢を見る瞳
抗えないひたむきな気持ちに心を動かされ、 俺は桧ノ原の提案に乗った
──こうして、創作と取材と青春と恋の夏が幕を開けるのだった

空の青と白と/瞬きの夏の感想のエロ画像・動画

"""""
空の青と白と/瞬きの夏の感想のレビュー
ひったすらかわいいことイチャイチャできるといういい感じなゲームでしたね
安さと興味半分で購入したのもあって「いいな……」と感じている程度の自分だからこそこうやってまともに書き残せているのであって、CVなり属性なりがズバッとストライクゾーンど真ん中に入る人にはとてつもない破壊力なのではないでしょうか
ぐいぐい来るところすっごく好きです

幼馴染とメイドは相性悪いなと思いました

アナベルちゃんとひと夏を過ごしたい

アナベルがとにかく可愛い

もっと自分を見てもらいたい、頼ってもらいたい
こういうメイドさんもたまにはいいかな

表情豊かなアナベルちゃんを見ているだけで癒されました

ストーリーはない
アナベルと同居して色々するだけ

トップ