MENU
カテゴリー

籠の中の彼女 〜カ・ゴ・カ・ノ〜 Best Price版の感想

下着の女の子のエロゲ

"
タイトル籠の中の彼女 〜カ・ゴ・カ・ノ〜 Best Price版の感想
品番russ_0184
メーカーPotage
値段2017
あらすじ

主人公・大神勇次郎は、 18禁ゲームプレイヤーとしての才能を開花させた アダルトゲームのエリートプレイヤー
ある日、彼のマンションに越してきたのは、 主人公の憧れの声優さんでもあり、 若手の中では一番活躍している千葉真美子だった
主人公は、実は彼女が裏(アダルト)の仕事もしていることも把握していた
だが、彼には不満があった
アダルトにはアダルトなりの役者の技術があり、 その点において彼女がまだ『つたない』ことに納得がいかなかった
「彼女の実力は、あんなものじゃない…」 ある日、オーナー権限で鍵を持っている主人公は彼女の部屋へと入り込むと、 眠らせた千葉の所有するすべての下着類・衣服の一切を持ち去る
目を覚ました真美子が目にしたのは、全裸の自分と、 お手製の教科書を手にして自慢げに立つ主人公の姿だった…

籠の中の彼女 〜カ・ゴ・カ・ノ〜 Best Price版の感想のエロ画像・動画

""""""""""""
籠の中の彼女 〜カ・ゴ・カ・ノ〜 Best Price版の感想のレビュー
トップ