MENU
カテゴリー

ママと妹と僕と先生の感想

お母さんのアダルトゲーム

"
タイトルママと妹と僕と先生の感想
品番rsp_0043
メーカーラブチェリー
値段3080
あらすじ

僕のママはエロ小説家
それをネタにして、先生に犯●れちゃう大事なお母さん
お母さんを落す為の道具としてやっぱり犯●れちゃう大事な妹
僕はどっちを守ればいいんだろう?いや、僕に守りきれるんだろうか? やらなきゃ
僕が守らないと…二人が大変なことに
でもでも、犯●れてる二人を見ると…勃っちゃう
それはしょうがないことだよ…ね?ねえ

ママと妹と僕と先生の感想のエロ画像・動画

""""""
ママと妹と僕と先生の感想のレビュー
絵師買い
NTR系なのだが、序盤に既にNTRれている
主人公は母親と妹が完全に堕ちるのを防ぐ努力をするのだが、家族なのに踏み込んでいかない所為で泥沼化
主人公は最初から最後まで逃げの姿勢を崩さないので割り切った方が良い
廉価としては、END数・シーン数など評価できる点が多い
ちなみにタイトルにある『ママ』は本編には出てこない
出てくるのは『おかん』だ
ちなみに私はNTRが駄目なのでその分、点数を補正すると70点ぐらい

小作品にしては十分な内容
NTRとして良作

「寝取られ」7割に「近親姦」3割
寝取られに関しては、相手方の独占であり輪姦などは無し
これは貴重
一方、近親姦の方は「主人公がそもそも家族に欲望を抱いていない」「恋愛感情へと転化しそうなほどの度の過ぎた家族愛も抱いていない」ために威力弱し
このリビドーの弱さは寝取られパートの盛り上げを損ねてもいるが、それでも「家にまで侵入され、隣の部屋で家族が犯されている」「しかも主人公はそれに気付く」というオイシさは捨てがたい(「媚肉の香り」の一部イベントに通じる)
気づいていて何故止めないのか、そこにちゃんとした説明が欲しかったが
設定のおいしさを加味した甘めの70点

私がこれまでやってきた寝取られ系ゲームで1番の作品と言えます
ママや妹が担任に寝取られていきます
寝取られ系が好きな方にはぜひ薦めたい1品です

トップ