MENU
カテゴリー

神装剣姫アークセイバー 〜魔族懐胞〜の感想

戦士のエロゲー

"
タイトル神装剣姫アークセイバー 〜魔族懐胞〜の感想
品番root_0047
メーカーTriangle
値段7480
あらすじ

科学文明がもたらした恩恵により、人類が宇宙や深海へと足を踏み入れつつある時代
人類にとって未踏であった「異世界」と呼ばれる場所から侵略者たちが現れる
「魔族」という名で呼称されているその侵略者たちは、 人類がその身に宿している「アーク」というエネルギーを求めていた
強靭な肉体と常軌を逸した力を持ち、近代兵器も通用しない魔族に対し、 人類側も決して無策ではなかった
アークの保有量の高い人材を選抜し、 魔族に対抗するための戦士として育成された者たち
「アークセイバー」と呼ばれる切り札を、人類は用意していたのだ
人類側の唯一の対抗手段として、魔族と戦うアークセイバーたち
人々の希望を背負う彼女たちを待ち受ける、過酷な運命とは――

神装剣姫アークセイバー 〜魔族懐胞〜の感想のエロ画像・動画

"""""""""""""""
神装剣姫アークセイバー 〜魔族懐胞〜の感想のレビュー
同化シチュあるのは美味しい、失禁多め出産有り
舐めたキャッチアンドリリースじゃなくて分岐でお持ち帰りBADエンドなのは良し
声優さんの演技というか声質は微妙かなぁ
ヒーローがどうたら言っておきながら、ただ乳首触られただけで快楽感じる神経過敏なカルミアちゃんには失望だよ
一番良かったシーンは情緒不安定な蜘蛛怪人に腹パンされて媚びるやつ

とてもよかった
戦う少女たちと異形の怪物たち
定番の設定だからこその安心感

正直ほとんど期待していなかったからこそ3人のヒロインがきちんと各々のルートで成長を遂げている姿に感動して良い意味で期待を裏切られた

トップ