MENU
カテゴリー

PriministAr −プライミニスター− for Win10の感想

HOOKSOFTのエロゲー

"
タイトルPriministAr −プライミニスター− for Win10の感想
品番roboprn_0004
メーカーHOOKSOFT
値段6380
あらすじ

パッケージ版予約特典として配布された「そんなバカな
【文化部棟の幽霊】攻略パッチ」適用済み

さらに、ダウンロード版ではサブヒロイン「比古咲花蓮」攻略ルートが新規で追加されております
■ストーリー 春の盛り、麗かな午後
耳を澄ませば、吹奏楽の音色や運動部の掛け声が聞こえてくる
粟生七舟学園は新入生部員勧誘会を終え、にわかに活気付いていた
そして学園の一角にある文科系部活の集められた部室棟、通称 『文化部棟』 では―― 所属する全男子が結託し【文化部棟内における女子のスク水 着用義務化】を提唱
↓ 女子が猛反発(ゴミを見るような目)
↓ 男子がゴリ押し(ウキウキ気分♪)
↓ 全男子(-1)が文化部棟から追い出される
←今ここ ――非常に残念なことになってしまっていた
しかしわずか2名という弱小部活である手芸部での勧誘会準備、 さらに他部活の手伝いのため奔走していたことでの忙しさもあり計画に乗り遅れ、 図らずも文化部棟からの駆逐を免れた唯一の男子になってしまった天馬春近
色々と思うところはありつつも、前向きに手芸部の活動に勤しむことに
そしてその結果の新入部員はというと―― 「ちょ、ちょっとひっつき過ぎなんじゃないかしらっ?」 「ふふ〜ん、いいでしょ♪」 「……鼻の下を伸ばすな、気持ち悪い」 「はぁーーーーっ

るぅーーーーっ

ちぃーーーーーっ

」 「ね、姉さん、大人しくしてください
」 「……………」 「ふふっ…… あ、わたしお茶淹れるね?」 乙女だらけの文化部棟
少し賑やかになった手芸部には、今日も今日とて事件が舞い込んでくる
電子コミックにて『 PriministAr -プライミニスター- ビジュアルファンブック 』配信中

PriministAr −プライミニスター− for Win10の感想のエロ画像・動画

""""""""""
PriministAr −プライミニスター− for Win10の感想のレビュー
プレイしていて楽しかったし、出来も悪くはなかっただろう
しかし千里の√が良くも悪くも異色でありどうしても作品から浮いてしまっている印象を受ける
そのため「良かったとは思うけどこの作品に求めているのはこういうものではない…」と思わずにはいられなかった
他の√では期待していたものは見られたし汐路やつばさは非常に好みな話だっただけにそこがもったいなく感じてしまった

Theキャラゲー、HOOKらしさがあって良かったと思う
千里√は100点

Strawberry Nauts2を狙ったけれど盛大に滑った感で色々と噛み合ってないです
比較するとどうしても低い評価をせざるを得ないですね
あくまで平坦で平凡な
そんないわゆる眠ゲーと言われるHOOKを愛するものとしてわがままに書かせていただきます

主人公マンセー

音声の音量調整がされてないし、色々とやっつけでリリースした感じが否めない

千里ルートが一番よかった

体験版が気に入ったので購入 全体的な感想をまとめるといろいろともったいない が・・・それらを差し引いても十分なほどに評価できる作品 各シナリオにおいての温度差がかなりある プレイすればわかるが、しかしどのシナリオも 嫌な気分にならないのはひとえに主人公(天馬)の 人柄からなのだろう 千里に関してのみもう少し細かくEDを描いて欲しかったかな BBSが面白く、表示するレスの数を調整できるのは◎ 流れが速いと追いつかないことがしばしばあったものの 思わずログを見てしまうほどに気になる 個人的には管理人、姉妹丼、親子丼を追加で見たかったが それをしないのは製作側のポリシーなのだろう DL版には追加シナリオが標準搭載されています 公式(12月現在)を見ればわかりますがこの作品 もう少しだけ続きそうなのでのぞいてみましょう もしかしても上記に書いた部分が描かれるのかな?

トップ