MENU
カテゴリー

先輩後輩と超能力おじさんの感想

ふたなりのアダルトゲーム

"
タイトル先輩後輩と超能力おじさんの感想
品番RJ335510
メーカーJSK工房
値段
あらすじ

得意先の営業を終えて、コンビニの昼飯を公園で食っていると、近くの木立の影から少女の声が聞こえてくる
「平日のこんな時間にどうして女の子が?」 好奇心で覗いてみると、そこには2人の少女が、寄り添うように立っていて…… 「……っ
?先輩、変なオジサンがいやらしい目で私たちを見てますっ
」 「時々このあたりで見かける顔ね
貴方、まさかストーカー?脅して何かするつもりなんでしょう?」 「そんな……、先輩怖いです……」 「大丈夫、私たちがこの変態男の弱みを握ってしまえばいいの」 突然始まる2人の少女との格闘
こうなれば使わざるを得ないだろう、隠していたあの力を……
【作品概要】 ・プレイヤーは「超能力おじさん」となり、カップル「五光 アリシア」「新良 凪沙」と戦い、Hするコマンド選択型のバトルゲームです
・バトル中いくつかのHシーンに分岐するほか、進め方によって異なる3種類のエンディングがあります
※※※本作品には「疑似ふたなり」及び「疑似ふたなり少女 × 普通の少女」の本番シーンが含まれます
苦手な方はご注意ください※※※ 【特徴】 ・戦闘シーンはアクティブゲージ付きコマンド式バトル
ゲージをストックすることで様々な技を繰り出せます
・衣服破壊あり
制服や下着、ソックスなどを破壊できます
・バトルの内容によってスキルポイントが増加
スキルポイントを消費してステータス強化、各種超能力獲得などができます
・超能力には、「転倒させる」「催眠状態にする」「おじさんの男性器をレンタルする」などがあり、多様なHに対応します
・「男性器レンタル」は、少女同士の性行為を行わせる超能力です
・バトルや会話の内容によって、3つのエンディング(バッドエンド含まず)に分岐
・エンディングには全て異なるHシーンを用意
一度見たHシーンはいつでも回想可能
・バトル中のHシーンは正常位、後背位、騎乗位、蹴りカウンター(立ち側位)と、手コキ/フェラ、パイズリを用意
・バトル中の本番のシーンは、ヒロイン2人分の差分、および少女同士のプレイ2人分の差分を用意
・Hシーンでは、自由に服・下着の着脱が可能
中出しは任意のタイミングで可能
ヒロインの快感度も自由に変更可能
・本番はすべて中出し、全ての体位に別の中出しアニメを用意
「ピストンシーンは複数あるのに、射精シーンは共通だった」ということはありません
・Hシーンに透過断面表現あり
オン/オフが可能
・中出しアニメはマニュアルモードにて特定の動作を繰り返し再生することができます
【注意】 ・本作品はUnityを使用して制作されています
必ず体験版にて動作の確認を行ってください
・体験版、製品版ともに圧縮ファイルを確実に解凍してください
解凍しない状態では正常に動作しません
・音声は効果音のみです
・不定期でアップデート、バグフィックスを行う可能性があります
登録ユーザーでのご購入を強くお勧めします

先輩後輩と超能力おじさんの感想のエロ画像・動画

"""
先輩後輩と超能力おじさんの感想のレビュー
授業さぼって逢瀬を楽しむ女の子を偶然目撃してしまったがために難癖をつけられてしまうおじさんの話です
あまりにも理不尽な難癖にビキッときます
基本竿役による百合ップルの凌辱方向に話が進むので、そういうのがどうしようもなく受け付けない人は買わない方が吉
あと、一種の寝取りみたいなもんなんでそれが嫌な人もやめとこうね
ゲーム内容としてはJSK工房様のいつものやつ(アクティブタイムバトル)が始まる感じですね
今回の目玉はレンタルチンポによる強制ふたなり化で、急にイチモツが生えて慌てる女の子を眺めたり、動けなくなった片割れを襲わせたりすることができます
嫌がる女の子を強引に襲ったり、催眠をかけてスケベな攻撃を強制することもできるので、プレイ内容はかなり豊富
サンプル見ていいなと思ったなら迷わず購入してOKだと思います
※ここからはレビューじゃなくて申し訳ないんですが、戦闘が始まるとありえん速度で連撃を受けてどうしようもないって人がいると思います
そういう人はグラボの垂直同期をオンにすると解消されるかも
Unityの動作が爆速すぎるせいでどんどん描画が進んじゃうらしい
筆者のPCは1070tiを積んでるので、これと同等かそれ以上の物を積んでる人は気を付けましょう
体験版での動作確認もありですよ

Unityに移ってからの一発目ということもあって1vs2、ふたなり(めいたレンタルC)プレイをはじめとした実験的要素が多い作品
でも絵自体はいつものJSK工房、それが今までよりやや綺麗になってるので単純にその点だけでも買いでした
・戦闘について 二人は連携技以外基本必殺技らしいのがありませんが、同時に襲われるので防御するにもゲージが2つ必要、出来なければダメージはやや大きめと今までの作品に比べると難易度は少々高め
とはいえシステム的には複雑ではないので何戦かして育成して、コツを掴めばクリア自体は難しくありません
・戦闘中・戦闘後Hについて 同じ体位でも男→アリシア/凪沙に加えて、レンタルCによるアリシア→凪沙と凪沙→アリシアの4種があるので種類の少なさの割に満足度は高め
無論レンタルC(端的にいえばふたなり)が大丈夫かによりますが、個人的にはどれも好きでした
ただ後背位のレンタルC版が、吹き飛ばし→拘束→もう片方にレンタルとゲージの必要量が上限超えてて結構育てないと面倒なのでその点は多少緩和しても良いかと
・エンドとエンド時のHについて シチュエーション上仕方ないのですが、今までみたいに戦闘中に行為をせず次第に心を通わせてラブラブエンド……みたいなのがないのは少々気になるところ
ただサークルの方向性的に百合Hだけでエンドみたいなのはあまり好みじゃなさそうというのもあってこの辺りは仕方ない部分も
あるいは片方NTRなんてのも良いのかもしれませんが
エンド後のH自体はいずれも良いものでした
・総評 実験的要素が色々と強いので今までの作品とは少々毛色が違いますが、総じて最高にエロい
レンタルCの辺りで人を選びますが、レンタルC抜きでも十分にお勧めしたいし、あるいはそっちの扉を開くポテンシャルもある作品
正統派作品も良いですがこういう変化球ももっと期待したいと思える作品でした

百合百合している先輩後輩の現場を目撃してしまった主人公、少女たちは格闘を仕掛け始める
主人公は(いつもの)隠し持っていた超能力で対抗する…
こんな感じです
今回の目玉は 「攻略対象が二人



」「ふたなり有



」 の二点です
前者はボリュームアップにそのまま繋がっています
二人はそれぞれ違うキャラをしているので良き
後輩犯している時に先輩が肩代わりしようと必死になるのが好き
ですが、戦う対象が普段の倍なので育つまではかなり難しめ
自分はFNAFやる時みたいな目の動きしてました
後者は何気一番気になる人も居るとは思います
自分がそうでした
かなり良いです
オス側の子はちゃんとちんぽの快感と相手への恋愛感情に支配されきってます
やったぜ
メス側の子も恋愛感情としては嬉しいけど…という風で、複雑な心境になりつつ絶頂に至るのも良きです
片方を戦闘不能や催眠状態にし、もう片方にレンタルチンポを付けるとふたなりプレイの開催です
そもそも二人共百合感情があるのでオス側の子は結構ノリノリになります
ちなみにメス側を催眠状態にすると互いにノリノリのラブSEXが始まります
いえい
エンドにもふたなりエンドが有るので、ふたなり好きにオススメできる感じです
そして今作は今までとは違い「Unity製」です
私の勘違いかもですが、今までより動きがヌルヌルな気がします
良い
まとめとしては 「良いところは今までの戦闘モノと変わらず、ふたなりや二人攻略といった新要素も十分に楽しめる作品」 です
JSK好きやふたなり好きは買って損は無いかもです
私はオススメします

JSK工房のバトルものといえば、今までは1vs1の作品しかなかったのですが、今作はその前例を打ち破る1vs2形式のバトルです
敵の行動回数は単純に2倍というわけではないものの、当然1vs1の場合よりも増えるので、純粋なバトルものとして見ると難易度は上がっているといえます
したがって、JSK工房のバトルものでは今までは何回か負けて能力強化という手法が使えたのに対し今作ではその手法は不可能ではないものの効率がかなり悪く、代わりに相手の行動を制限する、とにかく先に一人目を倒して相手の行動を制限するなど、より頭を使ってプレイする必要があります
そういった意味では、バトルものとしては今までよりも一層楽しく遊ぶことができる作品でした
一方エロ要素としてはやはり(疑似)ふたなりプレイが目玉でしょう
いうまでもなくこれは1vs2形式だから実現できたことでしょう
ふたなりプレイへの導入方法もよく考えられています
単純な快楽堕ち自体はほかの作品でも簡単に実現できることですが、ふたなりプレイを導入することで敵同士の快楽堕ちを実現するのはユニークな発想だと思いました
ふたなり好きな自分としてはこの要素も非常に楽しむことができました
敢えてマイナス点を挙げるとするならば、敵キャラが二人になり新しい要素が増えた一方で、シナリオ自体はやや薄くなってしまったようにも見えるところでしょうか
JSK工房の作品はストーリーモード1から2と3に分岐し、さらにそれぞれのモードでの行動でエクストラモード1

2

トップ