MENU
カテゴリー

精霊と小鬼の物語の感想

奴隷のエロゲー

"
タイトル精霊と小鬼の物語の感想
品番RJ297157
メーカーエンタングルメント
値段
あらすじ

Ci-enにて作成日記を書いておりますので、 予告で興味をお持ちになられた方はぜひお越し下さい
URL:https://ci-en.dlsite.com/creator/2235 〇ストーリー これはある次元のある宇宙に浮かぶ緑豊かな星で、精霊の少女クゥと鬼の少年オーランが紡ぐ小さな物語
舞台となるのは奴隷産業によって経済を潤してきた大国『サンクレトス』
新国王が奴隷産業からの脱却を目指しているこの王国は、黒い異形の怪物の出現によって危機に瀕していた
古の時代、水の神とその信徒たちが住んでいたとされる天然の地下迷宮『古の祭洞』
そこへ逃げ込んだ異形によって産み落とされた他の異形たちが、祭洞の外へと這い出して近隣の村々を襲い始めたのだ
王国は祭洞へ騎士団を派遣したが、祭洞の内部は常に高密度の魔力で満たされており、原生の生物でもなければ長時間滞在することすら難しく、 ただでさえ探索に不慣れな兵士達では時間を無為にするばかりだった
そこで、王国は冒険者協会へ異形の怪物たちとその親玉の討伐依頼を出した
多額の報奨金は勿論だが、何より探索対象が危険な地として立ち入りを禁止されていた巨大な地下迷宮という触れ込みが冒険者たちの興味を誘い、 サンクレトス王国には多くの冒険者たちが詰め寄せた
その中には物語の主人公であるクゥとオーランの姿もあった…
〇イベントシーン 基本CG:30枚 シーン数:28(簡易なイベントを除く) このゲームのHシーンのほぼ全ては、サンクレトス王国の王子の一人『ブドラ』という男とのものになります
連続したイベントで徐々に堕とされていくクゥの心中の変化や痴態をご堪能下さい
初期設定ではブドラの目は非表示になっておりますが、ゲーム内の設定で表示することもできます
また、一部に女性の脱糞シーンもありますが、直接的な表現を避けることができるよう選択肢もご用意してあります
イベントシーンの特徴の一例としては… ・感度を上げる肉体改造をされ、処女にもかかわらず嫌悪する男にイかされながら犯される
・精液などの男の排泄物にのみ至高の味と匂いを感じるように味覚改造され、陰部の臭いで興奮させられながら口淫・精飲させられる
・心底軽蔑する男に、口周りがべとべとになるようなねちっこいディープキスでファーストキスを奪われる
・刻まれた淫紋によって、最も軽蔑するブドラでしか最高の快感を得られなくなり、その事実に絶望しながらも法外の快感を貪ってしまう
・好きな相手の前でひたすら犯され、幸せな記憶を汚されながら何度も膣内出しをされる
などがあり、堕ちるまでは勿論、堕ちた後もしっかりシーン数をとってありますので、堕ちもの好きな方には楽しんで頂けると思います
エンディングも心底から堕ちるEND、心は最後まで屈服しないENDなど、HAPPYEND二種を含めて計六種のENDをご用意しております
※環境によってはプレイに支障が出る場合もありますので、体験版で必ず動作確認をお願い致します
なお、体験版は製品版には引き継げません
また、不具合や追加要素など、更新が必要となる場合には再ダウンロードが必要となり、 それ以外での対応が出来ません
必ず会員登録をしてからご購入下さい
Ver2.00 ・回想部屋にて追加イベントを3つ追加
・立ち絵表示の誤表示を訂正
Ver1.04 ・ラスボスに敗北後に再戦して勝利すると本来のものとは違うエンディングになってしまう不具合の修正
・その他、立ち絵表示のミスを修正
Ver1.03 ・回想部屋で見られるイベント開放条件のヒントについての訂正
・イベントの開放条件に係る変数についての不具合の修正
Ver1.02での変更点: ・エネミーのドロップに誤りがあったため、修正致しました
・逃走確立を100%に上方修正致しました
Ver1.01での変更点: ・回想部屋の右下に、仲間全員に全属性耐性を付与するイベントを設置
・回想部屋の右下に、強力な武器を入手するためのイベントを設置
詳細は製品版同梱の更新内容をご覧下さい

精霊と小鬼の物語の感想のエロ画像・動画

"""""
精霊と小鬼の物語の感想のレビュー
一周目を終え、周回特典機能による回想コンプリートまで終えました
NTRをメインとして、少女クゥが堕ちていくシーンはどれも非常に素晴らしく、堕ちものが好きな方には大変オススメできるかと思います
ルート分岐に沿って、色々な陵辱パターンのシナリオが実装されているところも良く、特に最初嫌っていた王子に身も心も捧げて愛を誓う愛妾ルートは、どストライクでした
一方で、RPGパートは、これまで遊んできたRPGの中でも屈指の難易度だったと思います…
・一度の探索で潜れる時間がかなり短い ・このためフロアの散策だけでBAD ENDに向かう日数制限をすぐオーバー ・後半の敵があまりに強い、むしろ序盤から強い 2点目に関しては、おそらく初回はBAD END前提なのだろうなとは思いつつ、敵の強さのせいで、回想シーンを楽しみにして早く先に進みたいユーザにとっては、かなりの辛さがあるのではないかと思いました
私は最初20階のボスに全体攻撃一発で全滅させられ、詰みました/(^o^)\ この難易度については、いくつかコメントが届いたようで、ver1.1で救済措置が実装されています
これを使えば、敵はさくさく倒せるようになるので、回想シーンを見たい人にはありがたいアップデートなのではないかと思います
難易度の高いRPGに興味がある人は、救済措置を使わずに挑戦してみるのも一興かもしれません…
敵がマジで強くてヤバいと思います

まず最初に、ゲームの難易度がめちゃくちゃ高いです
おそらく救済措置なしでプレイしようとしたら絶対に途中で積むこと請け合いです
また、時間制限もありなので、じっくり自分のペースでプレイしたい人には全く合わないでしょう
自分は救済措置を使って約3時間程度でした
一階のボス戦ですら全く歯が立たず全滅してしまった時点で、正攻法でのプレイはあきらめました
地下二十四階は、ほぼ記憶力が頼りなので自分でマッピングしてプレイすることをお勧めします
しかしそれ以外のエロシーンは、とてもよかったです
まさに王道の寝取られで、自分が寝取られに求めていシチュエーションがそこにありました
大変満足いく寝取られ描写だったので、次回作も同じRPGものにするなら、是非難易度設定の見直しをお願いします
ゲームの難易度で食指が動かないユーザーもいると思いますので是非是非

トップ