MENU
カテゴリー

追憶のティルヴァーユの感想

教師のアダルトゲーム

"
タイトル追憶のティルヴァーユの感想
品番RJ207705
メーカー金色猫
値段
あらすじ

現在のバージョンはVer2.1です 詳細な更新内容はファイル付属のテキストをご覧下さい ■ストーリー■ 踏破した者に望んだ物を与えると言われる 追憶の迷宮ティルヴァーユ 夫の忘れ形見である息子レトを救うために ディアナは魔迷宮へと足を踏み入れる ティルヴァーユの中で甦る思い出の光景は ディアナに何をもたらすのか…… ■ゲーム内容■ Hイベントは町中・ダンジョン内など様々な場所で発生 近所の住人・義理の父・息子の友人など…… 魅力的な未亡人であるディアナを狙う男たちは数多くいます
また大半のイベントに段階別の差分あり 淫欲度などの条件を満たすことで内容が変化します
エンディングはマルチエンド トゥルーエンド・バッドエンドを含めた全6種類 更に追加アップデートでのイベント追加も予定
一度見たイベントは回想部屋でいつでも閲覧可能 レベル・所持金などを引き継いでの周回プレイも実装 ■体験版について■ ・製品版とは細かい仕様や内容が異なります ・体験版からのセーブデータ引き継ぎに対応しておりますが 万が一、予期せぬ不具合などが起こる可能性があります
何卒ご了承ください
・当作品はRPGツクールVX Aceで作られています
プレイするために最新版の「RPGツクールVX Ace RTP」が必要です

追憶のティルヴァーユの感想のエロ画像・動画

"""
追憶のティルヴァーユの感想のレビュー
金色猫さんの王道RPG
今回もツボを押さえて制作されていますのでRPGとしてもしっかりと楽しめます
さらに金色猫さんの過去作とも繋がりがありますのでプレイしている方はニヤリとする場面があるはず
Hシーンは段々と堕とされていく感じが上手く描かれいてとても良かったと思います
それにしてもこの体とビキニアーマーで経産婦なんて…最高ですね

金色猫さんのシリーズ5作目、未亡人シングルマザーの先生編
1作目から続けてプレイした方が世界観がわかって楽しいかもしれませんが、このゲームのみでも大丈夫です
私は元々RPG好きなので苦にはなりませんが、そこそここなすべきダンジョンやストーリーとクエストがあり、敗北エロ以外気軽には見られません
一つの町の中の話なのでほぼ相手が決まっており、主人公のエロ度が上がる度に、段階エロのシュチュエーションや主人公の態度が大胆になる方式です
主人公は学園で剣を教える教師です
性格も喋り方もおっとり系です
このシリーズの主人公は大概モテて執着されており、一見バッドEDも考えようによっては幸せそうですが、 先生編は特にメインの相手の数人と結婚EDがあるので、 嫌々もいいけどあんまり主人公が可哀そうなのより気持ち良さそうなのがいい、という方にはおすすめ
絵はきれいでシュチュエーションも豊富ですが、あまりまったくの裸にはなりません
エロシーンはほぼずらし系なので注意

未亡人の主人公が息子のためにダンジョンにもぐったり、色々頑張っちゃうゲームです
エロシーンは25くらい
ゲームの難易度はあんまり高くないと思います
レベル上げればどうとでもなります
戦闘に敗北すると淫乱度が上がり、それがエンディングにかかわるので、負けすぎには注意
息子とのシーンはないです

エロにはおおまかに分けて、2種類あると思うのです
抜けるヤツと悶々するヤツ
本作は後者です
挑発的なカットが多めですが、作者が下品になりすぎないように注意してるとのことです
抜きづらいですが、非常に悶々します
テンポのいいRPGは大好物という方にオススメです
また金色猫さんのRPGはファンサービスにあふれており、一つを買うと連鎖的に欲しくなります
※ネタバレ注意※ 主人公ディアナさんは人妻の物理職です
過去作のイオナとは冒険者仲間でした
舞台となる魔法学園は、「紅炎のラキア」のホームタウン
紅炎のラキアでディアナさんは先行登場しております
つまりここで紹介したのは「イオナ」と「ラキア」 また「イオナ」をやれば今度はこっちが、「ラキア」をやれば今度はこれかと次々にやりたくなります
作者には申し訳ないのですが、半額時に一気に購入するのがオススメです

病に冒された息子を救うべくダンジョンに挑む未亡人が主人公のRPGです
金色猫様のエロRPGゲー第五弾になります
世界観は同一なので、過去作をやった事がある人はなつかしい顔ぶれだったり、色々なキャラの過去が判明したりします
ゲームの作りは良くも悪くもいつも通り
長さもそこそこ
いつもに比べると短いかな、と言った所でした
エロシーンは少なめでしたが、濃厚
ヒントもあるので攻略もイベントの回収もストレス少な目でやれると思います
過去作がお気に入りの方は勿論、新規の方にもお勧めしたいです

トップ