MENU
カテゴリー

勇者様は俺の嫁っ!の感想

■■■□□ NOWLOADINGのアダルトゲーム

"
タイトル勇者様は俺の嫁っ!の感想
品番RJ183697
メーカー■■■□□ NOWLOADING
値段
あらすじ

【 ストーリー 】 主人公アーティア・リニウスは未だ見ぬ勇者の伴侶となるべく、 一人奮闘を続ける一風変わった女の子
その整った容姿に加え、男の目を惹く魅惑的な躰を合わせ持つ彼女であったが 男性経験は一切なく、やがて出会うであろう未来の夫へと操を立てていた
彼女の障害となる様々な男達・・・そして、逃れられぬ過去との因縁
はたしてアーティアは、その身の純潔を守り抜き、願いを叶える事が出来るのであろうか
? ・ ・ ・ そして物語は・・・彼女の想いとは裏腹に、思わぬ方向へと進んでいく―――・・
・説明書いらずのシンプルなフロントビュー戦闘
・基本CG50枚以上
(差分込みで200枚以上) ・Hシーン30以上
・ゲームクリア後、回想&全シーン開放有
・本作品は『RPGツクールVX』にて作られております
ゲームをプレイするにはRPGツクールVX RTPが必要です
・バージョンアップした際に再ダウンロードが出来る様、会員登録をお願いします

勇者様は俺の嫁っ!の感想のエロ画像・動画

"""
勇者様は俺の嫁っ!の感想のレビュー
1シーンあたりのテキストが長く、成熟した女性が屈強な男に手籠めにされて身体で心を堕とされるという描写に特化しています 想い人がいながら目前の男との肉欲に溺れる女へと堕ちるのがとてもエロい 設定からするとなさそうだと思った売春もあったりします エロ度は個人的に◎
サブイベントなど抜けたりしてましたがクリアまで15時間程度でした 長編ストーリーなためエロシーンになかなか会えないと感じる場面が多かったので手放しにオススメしづらい点かなと思いました

王道的な、ちょっと妄想しがちな女の子が主人公の話です
最初はなんとなく進めていってシリアスなものはあるけどほんわかかなあと思ったらとんでもない
最初から多くの伏線があり、話を進めていくごとに段々と分かっていく真相
顔グラが無い人たちでもみな個性があり物語を作っていく
思わずそうか
なるほど
となる展開が終盤に続き飽きさせません
戦闘システムはオーソドックスなものですがテンポも悪くなく分かりやすいのでそこまで苦労しません
ボスは強いですが
エロも物語そのものに関わるわけではありませんが意味があってなおかつちゃんとエロいです
というより意味がないものが本当に少なくて進めれば進めるほどこの世界に愛着が湧いていくつくりが凄いです
クリアまで15~20時間ほどかかると思いますのでガッツリRPGやりたい方にはオススメです
演出強化のリメイクが欲しいぐらいです

序盤プレイしているとギャグのような印象ですが、中盤以降は壮大な大河ドラマとなっていきます
序盤は故郷の村で森の中で迷子になった子供を助けに行ったり、山賊を退治したりするのですが、少々退屈かもしれません
ようやく旅に出てアルバートの町に着き、武術大会に出る事になると、だんだん面白くなってきます
ここでは闘神都市のようにダンジョンを攻略してレベルを上げながら勝ち上がっていきます
武術大会を終えると、その次は大きな戦乱に巻き込まれていきます
この後は非常にシリアスで熱い展開になります
ネタバレになるので詳しく説明できないのが残念ですが
町の人々の一人一人がキャラが立っていて、会話は話の展開具合によって刻々と変化し、小ネタが散りばめられていて面白いのでじっくり町を探索してみてください
終盤のシリアス展開では一人一人に生き様があり、驚かされます
エロイベントに関しては基本純愛です
敗北陵辱や、だまされて売春させられたりなどのイベントもありますが、ほとんどバッドエンド直行になります
露天商からあるアイテムを買うと自分から・・・ 文体は三人称です

良質なエロの波動を感じたので購入してみました
確かにエロも素晴らしい出来でした、事実、前半では嬉々としてエロイベントの探索をしていました
ところが気がつけばエロそっちのけで物語に没頭、スタッフロールを観た後には名作小説を読んだかのような素晴らしい余韻に浸っている始末
数多の同人エロRPGの中に現れる異端、その中でもこれは飛び切りの傑作でしたね
正直この作品の魅力を語るときりがないのですが、まずこれはと言えばキャラクターが魅力的、これに尽きると思います
ヒロインを初めとしたメインキャラはもちろんサブ、はてはモブまで実に深く練り込まれていて、その労力と熱意には脱帽です
魅力的なキャラが揃えば自然と素晴らしい物語が生まれる、今作はそのいい例だと思います
しかし、最初にも触れましたがエロRPGとしてのエロがおろそかになっている訳ではありません
むしろかなり濃厚、選択肢から直行するBADENDの中には中々に悲惨なものもあり、ヒロイン達が魅力的な分その落差はゲスい欲求をたっぷり満たしてくれました
難点をあげるならRPGとしてもかなりのボリュームがあるので、イベントを探すのが大変な点ですが、クリア後の回想部屋ではフル開放も可能と救済措置もあります
こういう細かい気配りも嬉しいですね
長くなりましたが時に笑いあり時に感動あり時に容赦ない陵辱あり、な大作RPGです
上等な同人RPGを求める方には是非お薦めしたい逸品です

トップ