MENU
カテゴリー

ミミとベグナデモニアの感想

U-ROOMのエロゲ

"
タイトルミミとベグナデモニアの感想
品番RJ178402
メーカーU-ROOM
値段
あらすじ

■あらすじ 少女ミミは平和な村エクナ村に住む普通の少女
学校に通いながら、親の手伝いで荷物を運ぶのを日課としていた
ある日、村で殺人事件が起こり、村人は魔物のせいだとして狩人を呼ぶ事とする
同時期に、小さな生き物グゥと出会うミミ
グゥは親を魔物に殺されたとジェスチャーでミミに伝え、復讐すると息巻く
ミミはグゥの事を信じ、だがその容姿から魔物と間違われる事を心配して、人目を盗んで協力すると約束するが・・・・・・・ ■概要 少女と怪物との交流を書いたRPGです
Hシーンは全て触手和姦です
■システム 限られた日数内で、ミミと仲良くなったり、魔物を倒して強くなることが目的です
戦闘はオーソドックスなターン制バトル+若干のカードゲーム風要素
★メッセージスキップ、イベント加速、戦闘高速化、バックログ搭載
★当作品は「RPGツクールMV」で制作されています
高いPCスペックが必要となるかもしれません
必ず体験版で動作確認をお願いします

ミミとベグナデモニアの感想のエロ画像・動画

"""
ミミとベグナデモニアの感想のレビュー
まず、エロを求めるなら他ゲーやることをお勧めします
シーン数も少なく、それでいてRPGとしての難易度はそれなりにあります(攻略チャート有り) ただ、値段以上に深く少女と異形の交流を描いており、いくつもの死を超え真√のエンディングまで見るととんでもない満足感というか「一つの物語を読み終わった後」のような感覚を得られます
(個人の感想) 頑張った甲斐があったと感じること間違いなしです
(個人のry) ガッツリとしたエロものの合間に一つ休憩というか、こういった世界感もあると知ってみてはいかがでしょうか・・・?

ゲーム自体は中編ほどの長さですが、各所にさりげなく伏線やヒントがあり、ゲームを進めるにつれ上手に回収されます
ストーリーはとてもシリアスですが、深刻な真実が明らかになりながらもお互いのことを想いながらミミとグゥが交流を深めていくのがとてもよかったです
真ルートに進むには謎解き要素がありますが、進める手順も攻略メモがあるので迷うことなくプレイできます
ストーリーや敵の強さは複数回プレイするのが推奨される構成ですが、最後はエンディングにふさわしい演出で最初から最後まで中だるみせず楽しめました

エロだけでなくゲームシステムやストーリーにもなかなかこだわりが見られ短編モノのゲームとしても十分に面白くプレイさせていただきました
(全EDコンプまでおよそ2時間ほど) また、触手系が苦手な方でもそんなハードなモノはなくこの女の子の絵が気に入ったのなら十分に楽しめると思います

トップ