MENU
カテゴリー

修道女カトラと奇妙なダンジョン Ver1.13の感想

RiceRengのアダルトゲーム

"
タイトル修道女カトラと奇妙なダンジョン Ver1.13の感想
品番RJ177480
メーカーRiceReng
値段
あらすじ

修道女カトラと奇妙なダンジョン Ver1.13(製品版・体験版) 服が破れなくなる魔法を追加しました
カトラの部屋のベッドの側にある丸テーブルの上の本を調べると習得します
Ver1.12(製品版) クリア済セーブデータを同梱しました
「クリア済セーブデータ」というフォルダの中にあるファイルを 「修道女カトラと奇妙なダンジョン」フォルダに移すことで、 クリア済の状態からロードすることができるようになります
※ネタバレ注意です※ Ver1.11b(製品版) 不具合修正です
早起きバグ、 アップデート内容クリア後の謎の森”北”での敗北イベントのバグ、 一部の敵の回想が見れないバグを修正しております
Ver1.1(製品版) エロシーン1つと戦闘エロ2つを追加しました
本編をクリア後、主人公の部屋の本棚を調べると、 アップデートで追加した新ストーリーが始まります
―――――――――――――――――――――――――――――― -あらすじ- これより三年前のこと
勇者一行により魔王は退治された
魔物たちはページ村に伝わる聖なる泉に封印され、 荒れ果てた大地には新たな緑が芽吹き、 人間たちもまた豊かな生活を取り戻しつつあった
しかし、人間たちは知らなかった
この泉から、世界に再び暗雲が立ち込めようとしていることを…… ――――― かつて勇者たちに同行していた大賢者カトラは、 故郷であるページ村で修道女となり、 魔物たちが封印された聖なる泉を監視していた
魔物たちと争っていた時代がまるで嘘のように、カトラもまた、他の人々たちと同様に平穏な生活を送っていた
だが、村の泉がある日突然、強烈な邪気を放出し始めた
事態の解決に急ぐカトラだったが、邪気の放出により立ちのぼった水柱に足を取られ、泉の中へと引きずり込まれてしまう
泉の中には、封印された魔物たちが築き上げた、無数のダンジョンが存在していた
今一度世界征服を成し遂げるべく、泉の外への脱出を企む魔物たちに、カトラはたった一人で立ち向かうのだった…… -ゲーム概要- ダンジョン(魔物の拠点)には、修道女カトラを凌辱せんとする淫猥な魔物たちで満ち溢れている
媚薬を分泌する触手や、洗脳を得意とする魔人、色欲を煽り立てる邪眼の悪魔や、淫夢を見せる鬼……
果たしてカトラは、淫奔なる魔物たちを、再び封印することができるのだろうか
それとも、彼らの毒牙に堕ちていくのだろうか……
-戦闘エロシチュエーション- ・電マ責め ・触手 ・レイプ、凌辱 ・洗脳、快楽堕ち ・催淫、強制オナニー ・媚薬(毒)漬け ・石化、失禁、噴乳 敗北Hイベントも多数 ―――――――――――――――――――――――――――――― バージョンアップは公式販売サイト様でのみ行う予定ですので、 販売サイト様での会員登録を強くおすすめします
本作品はRPGツクールVXAceを使用して制作しています
RPGツクールVXAce RTPを未インストールの方は、 公式サイトよりダウンロードし、インストールをお願いします
※体験版から完成版へのセーブデータ引き継ぎはサポートしておりません

修道女カトラと奇妙なダンジョン Ver1.13の感想のエロ画像・動画

"""
修道女カトラと奇妙なダンジョン Ver1.13の感想のレビュー
値段も安く、ダンジョンも長く、意外なストーリー展開、主人公のジョーク混じりな村人との掛け合いも意外に面白く、エロの種類も充実していて魔物の解説もそそるものがあり、要所に声も入っている
シンプルな作品ながらよくできていると思いました
クリア後は回想ルームもあるのでわざと魔物にやられずに済みます
さらに、クリア後のショートストーリーも追加され内容も面白かったです
快楽堕ち、催淫好きにオススメです

立ち絵がいいですね
きれいだと思いました
戦闘中にエロがありますが、そこまで多くはないかも
ですがキャラクターが可愛いのであまり気になりませんでした
5時間ぐらいでプレイは終わりましたが楽しめました

イラストが素材で抵抗感がある人が居るかもしれませんが、だからこそかなりの数のシチュエーション、エロシーンをこの値段で展開できています
とくに戦闘エロのこだわりは見事で、非常に作りこまれています
女主人公物特有の戦闘エロが見たい方、こだわった戦闘エロが見たい方はぜひプレイすることをオススメします

トップ