MENU
カテゴリー

DARK SPHERE ~黒き少女と魔宮の王国~の感想

dorgelのエロゲ

"
タイトルDARK SPHERE ~黒き少女と魔宮の王国~の感想
品番RJ176026
メーカーdorgel
値段
あらすじ

まともに戦っては犯されるだけのダークエルフの少女剣士リフューズ
後ろから横から急所を狙い斬り倒していかねばならない
だが彼女を待ち受けるのは王国中の闇の迷宮に張り巡らされたワナと仕掛けの数々
行動を誤ればすぐさまその小さいからだに淫らな魔手が襲いかかる
基本枚数16枚、全イベントシーンにアニメ表現を採用
敵やワナをかいくぐり、迷宮をかけぬけるダンジョン+マップ型のダークファンタジーRPG ◇システム ・後ろもしくは横から敵に触れるだけで倒していける爽快アクション ・イベントアニメーション数:22 ・メッセージスキップ ・シーン回想 ・ダンジョンガイドシステム RPGツクールVXaceのRTPが必要です
RPGツクールVXAce RTPは以下のサイトで入手できます
https://tkool.jp/products/rtp.html

DARK SPHERE ~黒き少女と魔宮の王国~の感想のエロ画像・動画

"""
DARK SPHERE ~黒き少女と魔宮の王国~の感想のレビュー
本作は、ダークエルフの少女がオークに襲われた国のため、 奪われた力の源・スフィアを取り返す旅に出る
立絵やエロスチルにアニメーションが搭載されており、 あまり見かけない珍しい試みに好感を持つ
ゲーム自体は攻略しやすく、チュートリアルに従いつつ、 敵を倒してゆけばクリアは可能である
回収も簡単なため、大変とっつきやすい
立絵では無表情なヒロインが、状態異常立絵やエロシーンで 感情を表すため、嗜虐心は刺激される
改善してほしい点として、ストーリーの充実を挙げたい
現状では次ステージが解放、特に何もなく進む、 この繰り返しのため、話に起伏がないように感じられる
とはいえ、概ね満足なため、次回作も大いに期待したい

敵シンボルに体当たりする事で標的を撃破する、アクション寄りのRPG
敵の背面を取る操作が必要になってくるが、全体的に難易度は低めで、 アクションが苦手な人にはクリア困難といった心配は全く無い
アニメーションは高品質で、非常に滑らか
個々のシーンの発生条件も分かり易く、ストレス無く気軽に遊べた
個人的には文句のつけようが無い作品ではあったが、強いて挙げるならば
Hシーンがほぼオーク姦のみである点と、クリアまで1~2時間程度と短めな点は、 人によっては物足りなさを感じそうな部分ではある

月の光がさしこぼれる寂れた砦から物語は始まる……これは重厚なストーリーでも有るのかと身構えたら 「オークに乗っ取られ犯されダンジョンになってしまった魔宮から五つのオーブを取り返して来るのじゃ(要約)」 あ、はい
不意打ち上等のダークエルフの軽戦士ですから「くっ殺せ」とは言いませんが、雰囲気はそんな感じ
犯されまくってやられても拠点に戻されるだけでバッドエンドは無く、難易度もやさしめ
しかしエロはハードで、「オークに組み伏せられて種付けプレス」や「ダンジョンの犯されトラップにハマって機械姦」がズコズコ動くエロシーンは見ていて目が幸せになる逸品である
この綺麗な絵の褐色ロリがオーク姦時々機械姦に遭うのが見たい方にオススメ

内容はシンプルで、後ろや左右から敵を斬りつけて倒すという複雑操作のない、簡単なゲームでした
エロシーンでのアニメーションは滑らかに動いていて、見ごたえがありました
相手は基本オークですが、機械もあったりと、飽きない内容でした

トップ