MENU
カテゴリー

強制AVデビュー 上木愛莉1X歳 ~自慰盗撮から始まった、恥辱と背信の日々~の感想

スレイブニールのアダルトゲーム

"
タイトル強制AVデビュー 上木愛莉1X歳 ~自慰盗撮から始まった、恥辱と背信の日々~の感想
品番RJ175431
メーカースレイブニール
値段
あらすじ

スレイブニール第三弾
美少女脅迫調教AV堕ちADV

CG枚数、シナリオ、Hシーン数、過去最大ボリューム


↓作品紹介ページ
公開サンプルCGなどもよろしければご覧ください
http://www.slnir.com/slavenrl/product_003/top.html たった一度の過ち、それを撮影されただけで彼女の日常は一変した
恋する少女は、淫らな被写体へと造り変えられてゆく……
・あらすじ 夏が始まろうという季節
上木愛莉は一人の少年のことを想っていた
球児として、最後の大会に挑もうとしている彼との関係は遅々として進まない
今は大切な時期
愛莉もそれは理解していた
でも、切なさは消えない
ある日、彼に代わり、忘れ物の衣類を取りに来ただけだった
夕刻で人気のなくなった校舎、想い人の匂いのする衣服、恋に焦れる想い―― 周囲を見やり、衣服を顔に近づけていく
好奇心と状況、それに想い人の匂い
それは恋する彼女にとっては麻薬だった
一度だけ、たった一度だけ、愛莉の自制心は急速に蝕まれてゆく
想いの分だけ、心は強く揺さぶられ、嗅げば嗅ぐほどに切なさは増してゆく
彼への気持ちが溢れ、もう自制の崩壊を止められそうにない
秘められた場所へと、手が伸びていく
切なさを打ち切るための、甘い快楽を求めて
ここで辞めておけば、満たされておけば、これからの話は無く、思い出しては赤面する程度で済んだと言うのに……

強制AVデビュー 上木愛莉1X歳 ~自慰盗撮から始まった、恥辱と背信の日々~の感想のエロ画像・動画

"""
強制AVデビュー 上木愛莉1X歳 ~自慰盗撮から始まった、恥辱と背信の日々~の感想のレビュー
ほとんどのシーンがレイプで、それ故レイプ作品が好きな方にはかなり良い作品となっております
ヒロインの上木愛莉が学校でオナニーをしているところを見られてしまい、それをネタに脅され犯されていく王道展開です
そして、ヒロインに幼馴染の男子がいるのも良かったです
長なじみに惚れている女の子を犯すという、寝取り感が感じられて最高でした
キャラクターボイスはヒマリさんが担当されていて、喘ぎ声やイラマチオの呻き声等迫真の演技でかなりよかったです

陵辱ゲーの中にはエロメインシナリオはおまけ、という作品も珍しくありません
まあ、それも間違いというわけではありませんが、このゲームの売りはそのシナリオにありますね
数々のダークなシナリオを手がけた和泉万夜さんが書いてるという時点で期待していたのですが、期待に違わず濃厚かつえげつない、素晴らしいストーリーが展開されました
最初の段階で選択を間違えたヒロインの未来には絶望しかない、そう分かっていてもどうにもならない、その絶望感がたっぷり描かれてました
肉体はもとより心を蝕む陵辱、それにさらされるヒロインの悲哀と絶望、ここら辺はやはり力のあるライターさんじゃないと書ききれなかったと思います
それと今作は陵辱側の男達のゲスさが際立ってましたね
自分は陵辱モノに半端な悪役が出てくると萎えるタイプなのですが、その自分ですら思わず眉をひそめるクラスのゲスさ
ほんとに容赦なくヒロインを追い詰め破滅させていくその様に、ああ邪悪ってこういう事だよなってしみじみ思いましたね
いやあ、楽しかったです
かなり高品質な陵辱劇なのは確かです
ぬるかったり半端な陵辱には用はない
っていう硬派な方にこそお薦めしたい逸品ですね

想い人の机で自慰をする――たった一度、されども取り返しのつかない過ちにより、校内でも悪名高い変態三人組の餌食にされてしまう女の子のお話です
徐々にエスカレートしていくプレイによって愛莉の心はズタズタにされていきますが、幼馴染の為、健気にも耐えようとする姿が嗜虐心を煽り立てます
プレイ内容に関しては、羞恥心を煽るようなものを中心として、様々な道具、衣装を扱ったものが多く、バリエーション豊富です
ノーブラノーパン(道具着用)の状態で授業に出席させられイかされたり、 全裸で校内を散歩させられたり、 デート中にプリクラで犯されたりとNTR要素も含まれています
個人的なお気に入りは、ルート分岐によるパトロンの登場からエンドまでの流れです
パトロンの登場によって、プレイの幅が一気に広がりました
その象徴が愛莉の家出と変わり果てた姿です
撮影の為にあそこまでされるなんて、否、するなんて…
彼女の堕ちっぷりが垣間見えるシーンとなっています
どんな姿になったのかは、ネタバレなので言いません
自分の目で確かめてください
勿論、それ以外のシーンも秀逸でした
全編を通して愛莉ちゃんが泣き叫ぶような変態鬼畜プレイが愉しめます
さて、先にも述べました通り、本作品には2つのルートがあります
どちらの未来を選ぶかはプレイヤー次第です(ニヤニヤ) 原画のnohito先生は今作が初原画ということですが、可愛らしく、セクシーなヒロインを描いてくれています
変態三人組のキャラデザも妙に凝ってます……(笑) ボリューム、鬼畜度合共にスレイブニール作品の中では群を抜いている作品でした
恋する美少女を脅して泣かしてひん剥いて
死にたくなるような恥辱と絶望を与えられる女の子に興奮する紳士諸君におすすめします

かわいい女の子がとにかくいろんなシーンでイタズラされてます
全体的にねちねちと虐められてる描写が多いですね
個人的にはもっとねちねちと責められてるほうが好きですが、標準よりもねちっぷりは上だったのでけっこう好きです
そういうのが好きな方なら是非

トップ