MENU
カテゴリー

幻想少女大戦紅の感想

ロリのアダルトゲーム

"
タイトル幻想少女大戦紅の感想
品番RJ173932
メーカーさんぼん堂
値段
あらすじ

オーソドックスなターン制シミュレーションRPGと弾幕が融合
敵の繰り出す「弾幕」と「スペルカード」を「低速」「霊撃」で攻略せよ
キャラクター図鑑などコレクター要素も搭載
キミよ、幻想郷の明日を切り拓け
※クリアデータは、続編「幻想少女大戦妖」に引き継ぐことができます
記載の動作環境は、必ずしも正常な動作を保証するものではありません
Windows 7での動作に関しては、必ず体験版を用いてご確認ください

幻想少女大戦紅の感想のエロ画像・動画

"""
幻想少女大戦紅の感想のレビュー
東方のキャラ達をスパ○ボ風がシミュレーションゲームで大暴れ
基本となるシステムはまんまスパ○ボで、違和感なく楽しむことができます
もちろん、東方らしく弾幕などのシステムも取り入れられており、それをうまくシミュレーション部分に合わせています
東方好きもスパ○ボ好きも楽しめる作品です

本作は東方×スパ○ボ風のシミュレーションRPGで、 道中曲をアレンジして大妖精や小悪魔などの道中ボスにまで専用BGMを割り当てたリッチな作りが特色
本作のストーリーは紅霧異変をベースとしてはいるものの、旧作や妖々夢以降のキャラクターも次々と登場して物語を盛り上げてくれる
原作では接点の薄いキャラ同士の会話もしっかり作りこまれている
選択する難易度によっては敵のステータスだけではなくAIの賢さも変わり、スパ○ボ経験があったためHardで11話まではトントン拍子で進めたもののボスの回避率の高さもあり詰みに
ゲーム中の難易度の変更は不可能なため、選ぶ難易度はスパ○ボ経験があっても無理に背伸びして選ぼうとせず、まずNormal以下からおすすめしたい
続編では違うものの、本作では戦闘の報酬である「点」が高難易度ほど収入が下がっていくため、高難易度では順調のつもりであっても11話を越せなくなる場合も

東方のスパロボみたいなゲームです 東方キャラをスパロボのようにマップで動かしながら戦います しかもこれ一作目なんですよね さらに続いているので全部買っちゃいました 操作感も良くて普通にスパロボを遊んでいるような気になりました スパロボ好きな人にも遊んでほしいと思えるくらいの面白さです、もちろん東方好きな人にも

トップ