MENU
カテゴリー

姦獄娼女~Slave Girl Breeding~の感想

ソフトさーくるクレージュのエロゲー

"
タイトル姦獄娼女~Slave Girl Breeding~の感想
品番RJ164037
メーカーソフトさーくるクレージュ
値段
あらすじ

■あらすじ 幼い頃に母親を亡くした【北野 詩織】は父と兄、3人で暮らしてきた
母が死んでからの父は人が変わって暴力を振うようになり、酒に溺れ、ギャンブルへとのめり込んでいった
そんな父もしばらく家を空けたきり行方が分からなくなり、詩織は兄【北野 信哉】と2人で生きていくことになった
信哉は学校を中退し就職
父に代わって詩織を養うため懸命に働いた
詩織は少しでも兄の助けになればと家の家事をし、夜遅くまで働く兄の帰りを待ちながら、必死で学業に励んだ
数年後、詩織は成績優秀特待生として都内でも有数の進学校へと入学
一方兄の信哉もいままでの懸命な働きが実を結び、会社からの信頼を得ていた
まだまだ経済的に豊かとは言えない生活だが、それでも兄妹2人には笑顔が戻り、慎ましくも幸せな日々を送っていた
しかし、その幸せも長くは続かなかった
ある日、いつもの様に夕食をとっていた詩織の元に【緒方 巽】と名乗る人物が現れる
「北野詩織だな?父親の残していった膨大な借金、お前の体で払ってもらおう」 有無を言わさぬ口調でそう告げた巽は詩織を車に乗せると、自らが管理運営する地下奴隷調教施設へと向かっていった

姦獄娼女~Slave Girl Breeding~の感想のエロ画像・動画

"""
姦獄娼女~Slave Girl Breeding~の感想のレビュー
健気な少女が誘拐され、凌辱され、心が壊されていく過程を観察できるゲームです
ソフトさーくるクレージュさんの作品は、ヒロインのヌルヌル動く様は、実用性において古今随一
ヒロインの健気さが背徳感を増幅させます
グロさはほぼ無いので、凌辱好きにはどなたにでもお勧めしたい一本です

やはりこのアニメーションのヌルヌル動く様はすばらしいの一言ですね ヒロインもかわいく巨乳なので、それだけでもいいのですが、今回から断面図が復活したというのはうれしい限りです
今回は選択肢が少なくて少し残念ではありますが・・・

借金を返すために女の子がいろいろエッチなことをさせられるゲームです
全体的な雰囲気としては少々暗めで、ダーティーな雰囲気が好きな方にオススメです
またプレイもハードなものが多く用意されていて、ドエスな方にもオススメです

作品自体のシチュエーションとしては借金を苦に身体を売ってお金を稼がされるお話になっていました
各Hシーンを見た感じですと、道具を使ったHシーンのシチュエーションが多かった印象です
ヒロインの可愛さやエロさなどに関しては、有名ブランドですのでクオリティは高かったです
特にアニメーションを使ったHシーンのエロさは安定して高いのでオススメです

内容はいつものごとく最後まで逆転なしのハードプレイ
男性を知らない健気で可愛いヒロインが男達にすきなように弄ばれるのは興奮します
ルート固定で選択肢が一つだけありますが選択が出た時点でもちセーブ可能なので問題なし
アニメーションが流石ですね、滑らかに動く上、息づかいや肉感の表現は凄いの一言
+断面図がなお良し
ただ話のさわり部分がやや長かった印象、その分プレイを増やしてもよかったかもしれない

トップ