MENU
カテゴリー

ねのかみ 京の都とふたりの姫騎士 +Hシーン追加アペンドディスクの感想

女子のエロゲ

"
タイトルねのかみ 京の都とふたりの姫騎士 +Hシーン追加アペンドディスクの感想
品番RJ161801
メーカー黒彩黄泉路
値段
あらすじ

◆Hシーンは全て女性同士のみ
◆Hシーンには一部バイノーラルボイスを使用
◆ふたりのキモチが同時に分かる百合ゲームならではの演出を使用
◆ツイッター連携機能、Omoikane搭載
◆キャスト ・重瀬 漣【餅よもぎ】 ・猿女東雲【そらまめ
】 ・猿女受賣命【みゅう】 ・媛御子ルカ【藍沢夏癒】 ・白狗【石雫春】 ◆原画 はたち 透月ハジメ 他 争乱の京洛に乙女達は舞う―― 実物大の京都を舞台に4人の少女達の運命を描く和風伝奇ADVゲーム 半年ほど前に京都市北部で起きた、異常な地震
テレビに映る“邪教”なる宗教団体の信者の異様な姿
次第に人々の興味は他愛もないものに移り、もはや話題にもならない
女子校生のレンは数年ぶりに出会う幼なじみ、東雲に突然「死んで欲しい」と告げられ………
東雲と再開したその日から、“現実”という名の舞台が漣の前に現れ、世界の“真実”を覆っていた幕が開かれる

ねのかみ 京の都とふたりの姫騎士 +Hシーン追加アペンドディスクの感想のエロ画像・動画

"""""""""
ねのかみ 京の都とふたりの姫騎士 +Hシーン追加アペンドディスクの感想のレビュー
4人のヒロインが、絵も声もぴったりで、どんどん読み進めてしまいました 百合好きの女性がプレイしても不快感はないのではないでしょうか (アブノーマル、ふたなり要素もなく、愛情を感じられる関係性に好感 甘々です) 伝奇物ですが、設定に無理はなく◎ 初期作品から揃えてみようと決めました シナリオも解り易く、バトル要素が後編への期待も膨らませてくれます 買って本当に良かった… 後編も首を長くして待っています

個人的には百合といえば学園モノに次いで伝奇モノだと思う
大雑把なあらすじとしては、ごく普通の女の子レンが幼馴染みであった東雲に再会し、いきなり妖怪と戦えと言われ本人は拒むも神剣を持ってしまったが故に争いに巻き込まれていくという王道ストーリーです
主役である4人の演技が非常に良くとてもキャラに合った声ではないでしょうか
特にレンと東雲の掛け合いがカップリング相手では無いのだが百合っぽくもありお気に入りです
前日譚があったり、他作品と繋がりもあるのだがゲーム内で補足してくれるので、やっていなくても充分楽しめると思う
総じてレベルが高く、値段も前編ということを鑑みてもお手頃なので百合好きに是非プレイしてもらいたい作品です
これはあまり関係無いのだが、主人公の神剣はキャラに似合わず中々トリッキーで面白い

完全度が完璧、前作より格段にあがりました
シナリオも最高の出来
最後の展開は予測不能
百合に興味がない人にもシナリオだけでも絶対楽しめると思います
百合好きなら、絶対見逃せない
もし、こっちが気に入ったら、星彩のレゾナンスも試してください

まず初めに、タイトルにはありませんが本作は前後編の前編に当たります
(後編はRJ192212) 妖と戦う組織に所蔵する少女達の伝奇物作品です
一部日本神話や北欧神話を取り入れた架空の神話体系を元にしたお話ですが、主人公の出生の謎や友の状況など、思いやりや揺れる気持ちなど、百合作品ならでわの繊細な感情にとても引き込まれ楽しめました
やさしく、様々な感情に揺れる、百合作品はやっぱり良いですね
エッチシーンも珍しい形式でとてもエッチです
エッチシーンは下部のセリフ欄がなく、吹き出しなどでイメージ上に直接表示され、お互いのセリフや感情が色分けして表示されるため 双方の相手への想いなどの熱い感情が同時に表示されるのはとても百合百合しくてエッチでした
唯一惜しいのはエッチシーンが3つと少ないこと
もう少し欲しかったというのが正直なところですが、百合作品として秀逸な作品だと思います
百合のよいところはしっかり入っているので、百合好きな方にはお勧めです

トップ