MENU
カテゴリー

ウルトラストリップファイターIVオメ〇エディションの感想

StudioSのエロゲ

"
タイトルウルトラストリップファイターIVオメ〇エディションの感想
品番RJ158850
メーカーStudioS
値段1,650円
あらすじ

————————————————————————- ※Vista、7、8、10で動かない場合は下記方法を試してください
・DirectPlayを有効化する
(Windows8.1および10) コントロールパネル→プログラムと機能→Windowsの機能の有効化または無効化→ 「レガシーコンポーネント」の中の「DirectPlay」にチェックを入れる
・日本語入力システムを「Microsoft office IME」以外に変更する
http://support.microsoft.com/kb/932104/ja 言語バーを右クリック→設定→インストールされているサービスの追加→日本語で「Microsoft IME」を追加する
その後、規定の言語を「Microsoft IME」に変える
————————————————————————– ※ネット対戦についてはこちら
http://studiosblog.blog64.fc2.com/blog-entry-335.html ※攻略wiki http://wikiwiki.jp/studiosusf4/ ———————————————————————————————————— -極(ウルトラ)エロい奴に会いに行く
– パロディ格闘ゲーム「ストリップファイターIV」シリーズ最新作
・新キャラクター追加
新たに8人の新キャラクターを追加
総勢24キャラクターに
トレジャーハンターミンク(RJ071175)の「ミンク」 凌奇艶武(RJ056730)の「美紀」 虜囚淫虐レイラ(RJ065472)の「レイラ」「ネオヒューマノイド」 等、StudioS過去作品からのゲストキャラクターも登場

・ストリップコンボW搭載
2種類のストリップコンボに加え、両方のストリップコンボが使えるストリップコンボWが登場
駆け引きがさらに加熱する

・レイプ、鬼畜技搭載
女性キャラクターは全員脱衣&レイプ可能
脱衣後も試合は終わらず自由にいたぶる事ができるぞ
・男だけじゃない
女キャラにもエロ技を追加
一部女キャラにもエロ技を搭載
ストリップKOした男キャラに、手淫、フェラ、足コキ、逆レイプなどが可能
・淫魔に堕ちたユキが登場
シリーズ初、ふたなりキャラクター
KOした女性キャラにレイプ技を使う事ができるぞ
※必ず体験版で動作確認をお願いします
————————————————————————————————————

ウルトラストリップファイターIVオメ〇エディションの感想のエロ画像・動画

""
ウルトラストリップファイターIVオメ〇エディションの感想のレビュー
総勢24名でほとんどが女性キャラなのは嬉しい限りです
これだけいれば飽きがこないし、このボリュームで価格が良心的でお得です
格闘ゲームとしては、本格的でモーションパターンも多いし、キャラは滑らかに動きます
必殺技の演出も良くできて素晴らしいです
自分はPS4のコントローラでプレイしていますが比較的に技は出やすいです
面白いのが、エッチシーンを見るために敵が無抵抗状態時にエロ技をコマンド入力しなければいけないとことです
例えば方向キー+投げ技ボタンとか、技を相手に当ててから2コンボとか3コンボ決める
これはエロゲーでも格闘ゲーなのでエッチなことをする時はコマンド入力しないと駄目よと言っているみたいで何か楽しいですね

格ゲーの延長で女キャラにエロ技やリョナ攻撃ができますが、切断とか首をへし折られて失禁しながら絶命みたいなハードなリョナはないので好みが分かれそうですね
ただ膣内放電や触手貫通といった女の子に急所攻撃もあるので、キャラも豊富ですしリョナりたいキャラがいたら良いと思います

プレイアブルキャラ数24、超必殺技同時使用可能という選択肢の増加によって、シリーズ最大の対戦組み合わせを実現
ゲームとしての作り込みにさらに磨きがかかった
追加キャラにもキツめのリョナ技やH技をもちろん搭載し、H面でもパワーアップ
男女も百合もショタもふたなりも触手も完備したシチュエーションの手広さのおかげもあって、あらゆるHを試したくなるリターン性はまさに『格ゲー』そのもの

前作もプレイしていますが、今回は新規キャラクターの追加と一部システムの変更が行われています
個人的には超必殺技?を前回はどちらかしか選べなかったのが両方ともひとつの戦闘で使えるようになっているのはうれしい変更点でした
既存キャラクターの変更点はほとんどありませんが新規キャラクターやストーリーなど前作をプレイしている方でも十分に楽しめるのではないかと思います
もちろん前作をプレイしていない方でも比較的簡単な格闘ゲームという気分でプレイできるかと思います

トップ