MENU
カテゴリー

Wired Soulの感想

パンツのアダルトゲーム

"
タイトルWired Soulの感想
品番RJ156099
メーカーANGROWA
値段
あらすじ

2015/9/19 体験版の内容をベンチマークからプレイアブルデモに刷新しました
是非お試し下さい
『Wired Soul』は既存のフレームワークを用いずフルスクラッチで制作されたベルトスクロールアクションゲームです
制作期間は足掛け5年に及び、開発初期の段階でリリースしたデモ版の時点で「HSPプログラムコンテスト2011」にてWindows100%賞を受賞し、HSP作者のおにたま氏から「只者ではない」と言っていただく等高い評価をいただいております
おかげさまで、2014年11月のデジゲー博においても好調なセールスを記録しております
ゲームのコンセプトとして、「ベルトスクロールアクションファンに喜んでいただけるゲーム」「自分たちの理想のベルトスクロールアクションゲーム」を掲げ制作致しました
是非エンディングまでお楽しみ下さい
クリア後の特典も用意しておりますので、そちらも御覧いただけると幸いです

Wired Soulの感想のエロ画像・動画

"""
Wired Soulの感想のレビュー
横スクロールのアクションゲーム
仲間が倒された仇を取るために戦うというストーリーで、プレイヤーはギリーという男性と、ダニエラという女性の二人から選べます
初心者はダニエラの方が攻撃範囲が広いので使いやすいかもしれない
各ステージのボス敵はそれまでの雑魚敵とは違い防御が上手いので上手くヒット&アウェイを駆使して攻略という感じですね
冒頭で紹介される五つのやり込み要素はどれも魅力的で、特に幻の初期バージョンをダウンロードするために是非全ラウンドクリアしたいと思った

adding an element of strategy to the moment-to-moment gameplay – do you settle for a quick kick now

Angrowa’s “Wired Soul” does a commendable job of emulating the feel of the belt-scrolling brawlers of the late ’80s and early ’90s. Mashing the attack button unleashes combo moves

hit attack while running for a dash move

さらわれた、ではなく仇討ちなのがこの作品のいいところでもあります
所謂死に覚え要素のあるベルトアクション系のゲームで、慣れるまではボコボコにされるのも致し方なしな難易度を誇り、慣れたら比較的クリアもしやすいバランスとなっています
川ステージと最後以外は操作ミスしても苦労もしにくいでしょう
パッドによっては未対応の機種もあるためそこは注意ですね
キーボードでも、複雑な操作はないため何とかなりそうではありますが… 完全クリアしてから開放されるおまけ報酬の方は、基本的にクリアしやすくなるものばかりなので、完全クリア出来るような鬼の腕前になってからこれらが開放されても、あまり魅力ではないかなというところだけは残念
シンプルで遊びやすく、お値段もお手頃ですので、気になった方はパッドに対応してるかしてないかで決めると良いでしょう
ダニエラさんが紹介画でパンツ丸出しもろ出ししてますがえっちな作品ではありませんし痴女でもありません
たぶん
きっと
おそらく
かもしれない