MENU
カテゴリー

悪堕ラビリンス-囚われ魔王と奈落の狂人-の感想

ルナソフトのエロゲ

"
タイトル悪堕ラビリンス-囚われ魔王と奈落の狂人-の感想
品番RJ146551
メーカールナソフト
値段
あらすじ

◇ゲームシステム紹介 ・ルナソフトがお贈りする本格戦略SLG
気弱な魔王の少女「シエスタ」を利用して人間界を滅ぼそう
このゲームは、プレイヤー自らがダンジョンを作成し、そのダンジョンへと 侵入してくる敵ユニットを迎撃するリアルタイム戦略シミュレーションです
建設パートで資源を消費してダンジョン内に部屋(フロア)や通路を作成し、各フロアに 味方ユニットのモンスターを配置していきます
ダンジョンの建設や味方ユニットの配置が終わり、戦闘パートに突入すると 敵ユニットがダンジョンに侵入してきます
敵ユニットは味方ユニットに対してだけではなく、フロアに 対しても攻撃を仕掛けてきます
フロアが一定値以上のダメージを受けると、そのフロアは敵ユニットに 破壊されてしまいます
「ラビリンスコア」と言う特殊なフロアを敵に制圧されると プレイヤーの 敗北となってしまうため、上手く味方ユニットを使役しながら 敵ユニットを撃退しましょう
・ヒロインを捕らえて調教
戦闘パートで出現する敵ユニットの中には「ヒロインユニット」と 言う他のユニットより強力なユニットがゲームの進行に応じて出現します
ヒロインユニットを撃破すると、建設パートでそのヒロインに対し調教を行う事が出来ます
調教を進めていくとヒロインユニットは主人公に洗脳され、悪堕ち状態となります
悪堕ちしたヒロインは、味方ユニットとして他のモンスター同様に 使役する事が可能になります
また、悪堕ちしたヒロインユニットは戦闘パート中に プレイヤー自らが操作する事も可能です
アクションゲームのようにダンジョンを縦横無尽に駆け巡り、 スキルを駆使して敵ユニットと戦う事ができます
・高難易度モードや実績等のやり込み要素も充実
プレイヤーのやり込み度合いに応じて開放される実績機能や、 2週目以降に選択可能な高難易度モード等のやり込み要素は今回も健在
最高難易度の「Hell」モードでは「こんなの誰がクリア出来るんだよ……」と 言いたくなるようなゲームバランスで本気でプレイヤーを殺しにかかってきます
更に「やり込みとかどうでもいいからHシーンを手っ取り早く見たい
」という ユーザー様からのご要望にお応えして、今作よりEasyモードも実装
Easyモードでは適当にマウスをカチカチとクリックしているだけで お手軽にクリアが出来るバランスとなっています
◇ストーリー 貴族階級の者が通う「アカデミー」と呼ばれる学園に通う主人公「クロウド」は アカデミー内では剣と魔法そのどちらにも才能が無い劣等生であり、周囲から馬鹿にされていた
そして、心の中では「こんな世界、滅べばいいのに」といつも考えていた
そんなある日、クロウドは魔界からやって来た魔王の少女「シエスタ」と出会う
魔物と人間との共存を望む心優しいこの魔王は、人類との 和平交渉の為に人間界へとやって来たのだという
しかしクロウドはそんな彼女の力を利用して、魔物を大量に人間界へと 呼び出しこの世界を滅ぼすことを思いつく
そのためにまず本拠地として、クロウドは街の外れにある洞窟にシエスタを 連れ込むと彼女の気弱な性格につけこんで、暴力と恐怖で支配して主従関係を作る
そしてまんまと魔物を召喚させたクロウドは、洞窟を拡大してダンジョンを作り、 人間との戦いに向けて軍備を整え始めるのであった
◇キャスト シエスタ CV.姫川あいり ムイ CV.蓬かすみ アイリス CV.こたつみやこ メイ CV.春日アン ルミカ CV.綾瀬あかり エリィ CV.黒沢まき ソプラノ CV.榛名れん ノア CV.花見るん アースラ CV.杉原茉莉 ユミル CV.黒咲ユキカ リリス CV.佐藤千幸 ◇企画 em. ◇原画 おかか 空維深夜 相川よいち 神山響 ◇シナリオ 相沢琉羽 em.

悪堕ラビリンス-囚われ魔王と奈落の狂人-の感想のエロ画像・動画

"""
悪堕ラビリンス-囚われ魔王と奈落の狂人-の感想のレビュー
悪堕好きなら買って損はない
防衛ゲームの入りとしても悪くない出来だ
ゲームの基本は 1.通路と部屋を作って部屋にモンスターやヒロインを配置 2.やってきた人間を囲んで殴る 3.獲得した資源で部屋やモンスターの増員 の手順を繰り返し、やってきたヒロインを捕まえては洗脳していくもの
はじめはちびキャラたちがわらわらやっているのを眺めるしかできないが、チャプター1で最初のヒロインを捕まえた後は自分でキャラクターを操作してアクションゲームにすることができる
範囲攻撃が、次に遠距離攻撃ができるキャラが使いやすい印象
最後に仲間になるリリスがお気に入り
肝心エロシーンについては、各章ごとに気弱な美少女魔王様にお仕置きと称してエロいことをやったり、捕まえたヒロインを自分やモンスターで犯したりといった内容メイン
敵ヒロインは10人×各4シーン(うち二つは悪堕ち前後の差分/個別シーンとは別に特別シーンもあり) ヒロインの悪堕ちは主人公に従順になる者から狂気を孕んだ悪人に堕ちる者、色狂いまでそれぞれタイプが違う
元のキャラもそれぞれきちんと立っているので彼女たちが堕ちる様は必見
以下は、プレイしていて気になった点(残念な点) ・ADVモードでメニューが開けない(セーブができない) 各章エピローグでは魔王様への態度を選べるのだが、ここでセーブができないため章クリア直前データを呼び出して差分を~となるとちょっと面倒くさい ・各章ごとにレベル等がリセット 章が終わるとヒロインを含め全ユニットのレベルが1に戻り(というかモンスターは手持ちからいなくなる)、資材も「エーテル」というもの以外はステージごとに初期値が決まっている
お気に入りキャラを愛で強化しまくる、というのができないのは残念
また、周回時には特典除く全ヒロインが仲間から抜け、エーテルも引き継げないので注意

購入から一年数か月が経っておりますが未だに好きな作品
楽しすぎてその代わりに短く感じてしまうのが悲しいところ・・・ヒロインの数の関係で仕方ないとは思いますが、うーん
もったいない
エンドレスモードとかどうでしょう?延々と敵が沸いてくるとか
徐々にLvが上がって行くとなお楽しめそう

女の子を倒して洗脳して手駒にするという最初から興奮しっぱなしの神ゲーです ヒロインも多く全員が洗脳され、最終的にはメインヒロインも主人公の手駒として働きます メインヒロインの堕ち方に種類があり、これがこのゲームのシナリオ分岐となっていて、どのルートも自分好みのものでとても満足できました テキストだけですが若干のリョナ要素もありますが、ヒロイン達が死ぬことはないので安心してプレイもできました 一応洗脳をして支配している設定ですが、後半の方のキャラになってくるとどっちかというと単なる悪堕ちに近かった印象を受けました でも、やっぱり洗脳完了後に服装が黒くなるところは最高にグッときますね
というわけで洗脳悪堕ち好みの方に是非オススメです

トップ