MENU
カテゴリー

ネコぱら vol.1 ソレイユ開店しました!の感想

NEKO WORKsのエロゲー

"
タイトルネコぱら vol.1 ソレイユ開店しました!の感想
品番RJ144678
メーカーNEKO WORKs
値段
あらすじ

同人サークルNEKO WORKsの看板娘ショコラとバニラが豪華スタッフで同人ゲーム化しました
E-moteシステムでキャラが動いたり、Hシーンもアニメーションしちゃいます
タイトル:ネコぱら vol.1 ソレイユ開店しました
ジャンル:ちょっとHでハートフルなネココメディ 原画:さより シナリオ:雪仁 楽曲制作:水城新人 主題歌:nao/霜月はるか デザイン:KOMEWORKS SPEC 対応OS:Microsoft Windows Vista/7/8/8.1 解像度:1280×720ドット以上 CPU:Pentium4 1.8GHz 以上(推奨 Intel Core2Duo 2.0GHz 以上) メモリ:1GB(推奨 2GB以上) グラフィック:HD 720p 1280×720 Pixel フルカラー DirectX 9.0 に完全対応したビデオカード (ピクセルシェーダー2.0に対応している事) VRAM:128MB以上 (推奨 256MB以上) サウンド:DirectSound に正式対応したサウンドカード

ネコぱら vol.1 ソレイユ開店しました!の感想のエロ画像・動画

"""
ネコぱら vol.1 ソレイユ開店しました!の感想のレビュー
和菓子店の家に生まれながら洋菓子店を出すことを決意した為、父に認められないまま家を出て店を持つことになった主人公の元へ「ご主人様と離れたくない」と言って「ネコ」たちが宅配の荷物にまぎれてついて来てしまう
ご主人は「オレのわがままにつきあわせるわけにはいかない」と言って断るのだが・・・ ここで登場する「ネコ」というのは、猫人のようなもので、人間の社会に適応し、理解し、共生しようとする種族であり、社会的に認められた存在です
一方で、ネコとしての本能が残っていて人間とは違った可愛らしい反応を見せてくれることも
人生のパートナーとして、仕事のパートナーとして、はたまた、趣味のパートナーとして活躍しています
そんな「ネコ」たちと共に過ごす日常を、可愛らしいグラフィックとボイスに、アニメーションで満喫してみたいと思いませんか? この値段でこのクオリティーは買わなきゃ損です
続編にも期待が膨らむ作品です
あと、妹キャラもいい味が出ていたので、必見です

エッチなシーンも動きます.そして

登場キャラクターが大変かわいい
かわいいメイド風のウエイトレスの服装をしたネコたちに

Good ・絵が可愛い ・E-mote搭載で魅力的なキャラが動く ・サブキャラがかわいい ・UIがかわいい、使いやすい ・声もいい Bad ・1回で収めればいいテキストが2回に分かれてたりする ・キャラの動きが若干不自然? ・タブレットだと重い
(仕方ないのだろうけど・・・) 全体的には 絵:とても良い システム:良い、ただし気になるところがちらほら シナリオ:値段相応 という印象でした
サブキャラが可愛かったのでvol2にも期待

アニメ化もすでに決定している海外での人気が高いネコぱらシリーズの第1弾です.E-moteシステムにいよってキャラクターが動きます.勿論

飼い猫二匹と主人公が、新しい町で洋菓子店を開くほのぼの系のアドベンチャーゲームです
E-moteというシステムで登場キャラがぬるぬると、しかし滑らかに動きます
まるで同人ゲームとは思えないクオリティの高さです

ご主人様と呼ばれるのは大変萌えます
究極の萌えゲーです.とてもおすすめです

トップ