MENU
カテゴリー

WITCH ACTの感想

クリメニアのアダルトゲーム

"
タイトルWITCH ACTの感想
品番RJ129520
メーカークリメニア
値段
あらすじ

■更新履歴 現在のバージョンは1.05です
■ストーリー 魔法使いのための組織、魔法協会に所属するヒルデガルトは、 依頼を受けて、各地にいる悪い魔法使いを退治することになった
4つの街にいる4人の悪い魔法使い
それぞれ断片的な噂しかないが、どうやら魔法使いの信用を貶めているらしい
世間知らずの魔法使い少女ヒルデガルトは、果たして目的を達成できるのか―――
■ヒルデガルト 魔法協会に併設されている魔法学校を卒業し、晴れて正規の魔法使いとなった少女
自信家で才能にあふれる若き天才だが、世間知らずでおだてに乗りやすい
■体験版 物語の途中から少しだけプレイができます
本作品をご購入される前に、必ず体験版で動作確認をお願いします
また、体験版のセーブデータは製品版に引き継げませんのでご注意ください
※本作品はRPGツクールVXAceで制作されています
プレイする前に必ずRPGツクールVXAce RTPをインストールしてください
■不具合修正等アップデートを行う可能性がございますので、DLsiteへの会員登録を強くお勧めします

WITCH ACTの感想のエロ画像・動画

"""
WITCH ACTの感想のレビュー
4つの町を回ってボスを倒していくRPG それぞれにテーマがあって面白い 個人的には、希少なボディペイントと石化があるだけで大満足だったのだが、残りの町のプレイも、好みストライクではなかったにも関わらず抜けたのだから素晴らしい メインイベントは5段階、その他イベCG登録されたりされなかったりなミニイベがいくつか 正直に言うと最後の町がボリューム不足な気がしたのだが、それもアプデで見事解消されたので満足 ・・・石化とボディペで一本作りませんか?(提案

強気なんだけど、快楽攻めにすごく弱くて、自覚してるからか足に弱くて、やられちゃうと夢中になって淫乱な姿を見せる
こんな女性主人公だと旅が映えるという、典型だと思います
女性主人公、一人旅系のお手本的作品です
個人的にはオススメしたい作品です
絵柄がお好きなら是非どうぞ
後悔はしません
RPGとしても良バランスです

自信家の美少女が1人旅をするRPG
長さはやや短めで、2~3時間程度でクリア可能
難易度はやや易しめで良いテンポでできると思う
この作品の最大の特徴は、主人公の羞恥心によってイベントが変わるということ
また、全裸徘徊も可能なので、ちょっと強気な娘がエロエロに堕ちていくものが好きな人は満足できると思います

サークル「クリメニア」様の作られたRPGです
4つの街を回りながら、主人公の女の子がエッチな目に遭って行く物語です
「戦闘」 最初こそ少し苦戦を強いられますが、特に問題にならない程度の難易度です
街で絵画モデルのバイトやらが出来るので、レベル上げをしなくてもお金で装備を整えてしまうこともできます
少し回数はいりますが
ダンジョンは、縦横に走り回るのではなく、マスが並んでいてそのマスの上だけを移動でき、迷うことのない一本道(短い分岐道もあります)仕様です
マスの上にモンスターがいて、接触すると戦闘が始まります
「内容」 4つの町にいる魔法使いに負けての敗北イベントや、各街にあるミニイベントが5段階までシーンがあり、羞恥心の減少具合で進行していきます
またゲームオーバーはなく、負けても敗北イベント、モンスターに負けても犯されHP1で復活します
イベントには、石化(但し2、3日で戻って命は全く脅かされない)されて町人にレンタルされオカズにされたり、街の中に石像として飾られ露出に目覚めたり、ボディペイントのアルバイトを受けしだいに快楽を感じ下がビシャビシャになったり、絵画のモデルとして全裸になったり、マッサージ店でマッサージを受けたりと、イベントはたくさんあります
また各街には占いのテントがあり、何故か全裸よりエロい衣装の女占い師から次何をすればいいか、ボスの弱点は何か、過去に見たイベントの回想などができます
体験版では、最初の街にあるイベント3つを三段階目まで見ることができ、エロい女占い師にも会うことができます
迷っている方はまず体験版を
面白い良品です

こういうヒロイン好きです ちょいと生意気そうな外見と、強気なくせに押しに弱い性格、感じやすい体 清純値というのがあり、それが下がるほどに淫乱になっていくシステムですが 清純なうちも(心はともかく)体はしっかり感じてるのをニヤニヤしながら見守りたい イベントは一つの町に三つ程度、清純度によって内容が3~5段階に変化するというシステムですが それ以外にも条件を満たすと全裸徘徊が可能となり、町の住人に話しかけるとちょっとしたエロシーンもあったりと結構なボリュームがあります その内容も豊富で触手や売春のようなオーソドックスなものから、石化、壁尻、ボディペイント、全裸モデルなどなどちょっと珍しいシチュエーションもあり プレイすればわかると思いますが、町の特色を生かした内容が多く小技がきいていて面白かったです 非常に惜しかったのは、最後の『洗脳の町』だけイベントが少なめなところでしょうか 個人的に凄く良いシチュだと思っただけに残念です それを差し引いても、単純なボリュームはあるので損をしたとは思いませんが RPGとしての難易度は易しめ、普通にプレイしていれば無理なくクリアできると思います

トップ