MENU
カテゴリー

ウイルスクラッシャーズの感想

神奈川電子技術研究所のエロゲー

"
タイトルウイルスクラッシャーズの感想
品番RJ128292
メーカー神奈川電子技術研究所
値段
あらすじ

昔懐かしい、ファミコン時代を大切にする古き良きテイストを感じさせるゲームです
8bitで感じた、あの当時の感覚
そして思い出もそのままに再現すべく、出来る限りのゲームを再現致しました
1人で黙々とプレイするのもヨシ
コントローラーを2つ刺せば、同時に2人プレイも可能
(※インターネット通信での2人プレイも出来ます) 兄弟と、友達と
学校に帰ってから遊んだ、あの時間と感覚を画面内に持って来ました
全99ステージ
ハマりすぎにご注意下さい

ウイルスクラッシャーズの感想のエロ画像・動画

"""
ウイルスクラッシャーズの感想のレビュー
バルー○ファ○トの様なふわふわ挙動が特徴のプレイする度にくせになる8bitアクションゲーム
FC風ということもあり操作は極シンプル、左右とふわふわ飛行と攻撃の3種類です
ただシンプルな操作と2Dアクションという点から、難所はとことん難所です
なんといっても99ステージありますからね
今は約半分の54ステージまで来ましたが、かなりの歯ごたえがあります

リスクとリターンの関係がしっかりできている作品ですね
自分の弾を敵に当てて泡に閉じ込めて、その泡に触れることで倒せるゲームです ふわふわと動く自機はキビキビ動く敵に触れてはいけません 泡に触れて敵を倒すとアイテムがもらえて自機がパワーアップしたりスコアがもらえます ポイントは、まず泡はすぐに割れてしまいます
泡が割れると敵が復活してさらに強化されてしまいます 強化された敵は動きが早くなってしまいプレイヤーが不利になってしまいます 次に、敵をいくつか泡にして連続で触れるともらえるアイテムが良いものに変わっていきます この2つのポイントが良いリスクとリターンの関係を生んでいますね
沢山の敵を泡にして倒そうとすると、泡が割れて沢山の敵が強化されてしまうリスクが出てきます 状況が一気に不利になってしまい難易度が上がります しかし 一気に泡に触れて良いアイテムを取れるリターン 敵を減らせるリターン 1つのリスクに対してそれ以上のリターンが得られます このリスクとリターンの関係がしっかりまとまっていて素晴らしいです
シンプルながらすごく良くできているゲームです

サムネの画像が昔懐かしいフ〇ミコンカセットを彷彿とさせますね
いろいろなウィルスを持つ敵をショットで倒していくという内容のゲーム
敵の中にはあのおぞましいGもいて対峙しなければという気持ちにさせられますね
バックに流れるチープな電子音も当時の雰囲気が感じられてステキです
全99ステージものボリュームも魅力的
私は早くも2面目で詰まりましたが(笑)レトロな気分に浸る事が出来ました

トップ