MENU
カテゴリー

ギルドマイスター2の感想

ウルトラマンボーのエロゲ

"
タイトルギルドマイスター2の感想
品番RJ128268
メーカーウルトラマンボー
値段
あらすじ

魔闘士<ノエル>を操作し、城に巣食うモンスター達と戦うベルトアクションゲーム
■ジャンプや攻撃、溜め攻撃や必殺技等を駆使して進み、攻撃を受けると服が脱げてダメージを食らい、 全裸状態で敵に接触すると様々なエロシーンへ突入
■蟲、触手、オーク、兵士、スライム、ウィザード、女盗賊、幻獣、魔女、魔獣等の様々な モンスターが、 鍛え抜かれたエロボディに次々と襲いかかる
■エッチシーンは各モンスター全てに用意されており、フェラや二穴、三穴、産卵、腹ボテ、複数挿入や極太挿入、 乳責め等の多彩なバリエーションがあり、オーガズムゲージがMAXになると、フィニッシュシーンへ移行
複数の敵キャラが同時に襲いかかる輪姦モードを搭載
■エッチシーン50種類以上
ボイス有り、効果音有り、BGMあり
コンティニュー可能
エッチシーンを自由に 閲覧できるギャラリーモード有り
CV 魔闘士ノエル:犬飼あお 使い魔エミール:貴坂理緒 魔女アレクシア、盗賊ヒルダ、村娘A:秋葉モモ代 各モンスター:中島達也 恐れを知らぬ魔闘士の肉体に、性欲を持て余すモンスターの群れが襲いかかる
※購入をご検討の際は、体験版にて動作チェックを行なってください
※バグ修正及び、バッドエンドシーンの追加を行う可能性がありますので、会員登録をした上でのご購入を 推奨いたします
2014/04/09ver1.10 ※バッドエンドシーンを森、遺跡、洞窟、城に各1種類ずつ追加しました
※追加したバッドエンドシーンを、最初からおまけで閲覧可能にしました
※一部モンスターの攻撃数値、ダメージ数値を変更しました
2014/06/16ver1.18 ※洞窟に巨大スライム(中ボス)を追加しました
※遺跡裏コースの青オーク(ボス)を弱体化させてザコに変更しました
※遺跡裏コースに古代兵器ロボG(新規ボス)を追加しました
※おまけを全開放しました

ギルドマイスター2の感想のエロ画像・動画

"""
ギルドマイスター2の感想のレビュー
前作から大幅にゲームが軽くなり、システムも進化
キャラクターの移動速度も増加しプレイの快適さは前作の比ではありません
システム面の強化だけでなく、エロ度も大幅に進化しております
また、敵に当たられてもダウンしにくい+自分のタイミングで選べる強制ダウンの追加でシーン回収も容易に
主人公の敵はもはやプレイヤー自身と言えるでしょうw コンボによる攻撃手段の増加とクライアント自体の軽さのおかげで、横スクロールアクションとしても十分遊べるレベルになりました
EXTRA画面はまだ少し重いですが、それでも前作から圧倒的に軽くなりました
ゲームオーバー後もシーンが継続されるのがとてもいい
今後はバッドエンドの種類も増えるかもとのこと
とにかくお勧めです
今後の要望としては、音量ボリューム調節機能と解像度アップ、あるいはズーム機能でしょうか
1920×1080だと少し小さく感じるかもしれません

今回はベルトアクション式に変化し、よりアクション性が 強化されました
しかもキャラクターの動作もかなり軽くなりました
肝心なプレイ内容ですが、異種姦が多く前作よりもさらに ボリュームアップ
アクションゲームとしても、エロゲーとしても楽しめるようになっています

実は前作の体験版をやってみて、モッサリ感がどうしても耐えきれなかったのですが・・・ 本作は体験版の時点で惚れました
操作性も快適、ドットエロも気合いが入ったデキで素晴らしいです
なんといっても、半呑み、丸呑み、卵産み付け、2人同時レイプといったシチュがあるのが最高ですね
サブヒロインの猫耳使い魔の娘が、行く先々で当たり前のように犯されているのですが、 この娘を助けるシーンで一緒になって犯される、というプレイも可能なのが特にいいです
エロシーン回想は現在、最初から全て用意されていて、当然使い魔の娘のシーンや2人同時のシーンもあります
ですが、本来ヒロインと使い魔それぞれ単体で区別されているエロアニメは同時再生できません
これを本編のアクション中(使い魔を助けるシーン)で2人同時レイプを自分で演出してやる、このプレイが個人的に最高でした
マニアックな遊び方かもしれませんが、画面の「どうしようもない感」「自作感」がたまらなく興奮できました
ドットエロの好きな方、プレイ中に自然にエロシーンが発生するのが好きな方に非常におすすめできる作品
アクションのセンスがある人なら自然発生はしにくいかもしれませんが・・・ そこはそれ専用のボタンがありますので無問題です

トップ