MENU
カテゴリー

モモコ百烈拳の感想

涼木涼,あつきんのアダルトゲーム

"
タイトルモモコ百烈拳の感想
品番RJ124558
メーカー闘志力研究所
値段
あらすじ

アクデスモンの野望を打ち砕くため、 地球へやってきた変身ヒロイン・ワンダホーピンク
…の続編
格闘術を会得したモモコの鉄拳が今、炸裂する
操作は十字キー、攻撃ボタン、ジャンプボタン、たまに使う程度の補助ボタンで構成
複雑な操作はほとんど要求されません
アクションステージは、直進してくる敵をなぎ倒して進む『平地ステージ』と、 段差を乗り越え迷路を進む『地形ステージ』の2種類
また、それらのステージを選択する『フィールド』が存在します
特定のステージを攻略することで段位が昇格し、イベントが追加されていきます
イベント内容は露出、羞恥がメインで、若干のリョナ風要素があります
本番行為は一部存在します
キーボードでの操作はサポートしておりません
ゲームコントローラを使用してください
必ず、体験版で動作チェックをしてください

モモコ百烈拳の感想のエロ画像・動画

"""
モモコ百烈拳の感想のレビュー
本作品は、露出や羞恥絡みのエッチシーンにフォーカスされた格闘アクションゲームです
プレイヤーは主人公のモモコを操作し、こちらに向かって直進してくる敵キャラを攻撃して倒したりジャンプ等でかわしながら進んだり、ステージによっては各党よりも若干迷路のようになっている場を攻略したり等バラエティに富んでおり本格的です
また、個人的に裸にされたり等羞恥系のシチュレーションが多かった点がとても嬉しかったです

とっつきやすいアクションゲームに様々な要素が詰め込んであり、そのゴチャゴチャ感が面白いと思いました
前作同様、ファミコンやPCエンジンの頃の雰囲気を感じるコミカルなデザインで当時を知る私には懐かしくてワクワクするゲームでした
成人指定にしては濃いエロシーンは少なめですが、ゲーム自体がしっかりできているので十分に楽しめます
(もちろん、エロシーンが沢山あればもっと楽しいですが
) 欲を言えば、変身やコスプレをもっとストーリー上で堪能できるステージが欲しいと思いました

体験版と紹介ムービーを見て気に入り購入しました 操作もそこまで難しくはなく、ゲーム性もシンプルなので誰でも楽しむことが出来る作品だと思います ただ最近のアクションゲームに比べると難しい部類に入ると思いました 前作に比べるとエロ部分がパワーアップしていたのはうれしい限りでした

コメディタッチのストーリーと、エロやリョナを含むのに どこかさわやかテイストなアクションゲームです
囲まれるとピンチになりやすいので、 敵は無視するより倒した方がいいかと思います
(無視できそうならそれでもいいですが) また、雑魚キャラが微妙に間合いをはかるため、 詰める、離す等の注意が必要です
最初セーブが出来ないことに驚きましたが、 進める内にセーブやゲームオーバー等が解放されるため、 むしろやりこめる作品になっていると思います

トップ