MENU
カテゴリー

境界線の聖女達-背徳の街の物語-の感想

シスターのエロゲ

"
タイトル境界線の聖女達-背徳の街の物語-の感想
品番RJ122899
メーカーH:O:T(仮)
値段1,760円
あらすじ

背徳の園に目覚める運命の男(主人公) 記憶を失った主人公はシスター達との共同生活の中 様々な出来事に判断を下しそのことで運命は様々に変わって行く 選択次第で正しき道を進む誇り高い男とも 悪の限りを尽くす卑劣な男にもなれる 教会のある街でも様々な人々との出会いと別れ あなたはどのような結末を迎えるのか
? シスターに種付け膣内射精 純真なシスターを騙し性授業 シスターは全員処女
一人ひとり処女膜を奪うか 一気に全員非処女にするか 毎日膣内射精
教会の様々な場所で聖女を汚す 街の皆に尊敬の眼差しで見られる聖女を強引に汚す
無垢な見習いシスターに性授業 両親を失ったトラウマに苛まれるシスターを性奴隷に 人々との確執に悩む亜人のシスターを雇った男達に輪姦させる 自らの持つ呪われた力に苦しむシスターにち○ぽ制裁 もちろんピュアルートも シスター全員とのハーレムルートも
5人連続処女喪失も
? 教会以外にも様々に関わる街の人々 豊満な肉体の雑貨屋女主人 武装屋の悪戯に誘う女店員 夢の中からの侵入者 闇から現れ主人公を会話するために知能を得たスライム 礼拝堂で激しくオナニーをする女士官 森の不思議な出来事で主人公に犯される薬草師 ギャンブルで大儲けした主人公だけの秘密のVIPルーム・・・ などなどイベントは盛りだくさん 個別エンドも多数
エロCG600枚以上(差分含む)
回想シーン60種類以上
エンディングは30種類以上
もちろんボイスあり
ガッツリ遊べる濃厚エロゲームです

境界線の聖女達-背徳の街の物語-の感想のエロ画像・動画

"""
境界線の聖女達-背徳の街の物語-の感想のレビュー
ターン数にして30ターンなので、内容が薄いかと思いきや なかなかにシナリオが面白く、何時の間にやら何回も周回していたりします
サブイベントやサブキャラが豊富なのは良いのですが、フラグ立てと把握が豊富な為に把握し辛く CG100%クリアするにはちょっとやりこまないといけません
注意点としては、周回し終ったあと最初から始める事で周回数がカウントされるので 選択肢前のセーブ、ロードを使った従来のADVの進め方ではフラグ立てに失敗する可能性があります
もしも詰まった場合には、きちんと最初から始められる事をオススメします
自分は一見さんではありましたが、とても楽しく遊べました
もう少しお財布に優しいとなおgood…

ただし、戦うのはプレイヤーである
相変わらずの大ボリュームと、それに伴うコンプリート難易度の高さです
個人的には、ちょっとダークな雰囲気で、善と悪と両方出来る作風が割とお気に入りです
コンプリートを目指す際の、基本的なプレイ方針としましては、 ○善・悪値の片方は0を維持します
○イベントが重なると片方は発生しなくなるので、目的のイベント以外はなるべく発生させない様に
○周回回数もイベント発生条件の一つなので、とりあえずステータスを上げながらEDまで行きます
敏捷値だけは、23日目からのイベントである程度低くないといけないので、上げるのはそれが終わってからがお勧めです
それと、今回はゲーム内のヒントが無いので、テキストファイル等に、初日から30日までの発生イベント表を書き込んでいくのをお勧めします

シスター5人がメインヒロインのADVゲーム
主人公の行動次第で善悪値や能力値が変動し、その値によって物語が分岐していく
CGについては、このサークルの特徴でもあるが、どのヒロインたちも肉感的で、少し変態的なプレイが多めである
プレイの幅が広いので、いろいろなエロシーンを楽しみたい方におすすめである
ストーリーについては、主人公の抱える謎と、各ヒロインたちのバックストーリーが明かされていく過程が面白く、そちらの面でもクオリティが高い

トップ