MENU
カテゴリー

MaiDenSnow Eve ~さる前夜祭~の感想

騎士のアダルトゲーム

"
タイトルMaiDenSnow Eve ~さる前夜祭~の感想
品番RJ115762
メーカーうさぎめしや
値段
あらすじ

OficialMail : Maidensnow@hotmail.co.jp ※ 修正更新等予定がありますので、 更新版をDLできるように会員登録した上でご購入くださいね
※ プレイにはRPGツクールVXAceRTPが必要です
※ 表記されている要求スペックはVXAce標準のものであり、 また、推奨スペックではありませんので、こちらも体験版で確認することをオススメします
更新履歴 08/30・不具合の修正
08/21・r18メモリー残るひとつを実装
04/12・r18メモリーひとつの実装
12/30・修正および次回更新のための準備、礼拝堂で準備と平行して乱交するモード 11/20、23・安定性のための修正更新
10/04・メモリー“満たされぬ思い”を実装
09/20・最終ダンジョンの実装
06/11・主に修正・ダイアログ機能の調整
05/19・(23日に修正)メモリー二種とエディットの追加
03/05・パッチ適用兼ボイスウェイトの個別設定可能版
12/17・主に修正
メインストーリーのメモリーをふたつ実装
11/19・主に不具合修正
エディットパーツひとつ追加
11/15・エディット機能を実装
11/08・サマータイムを実施する地域での動作異常を修正
10/22・オートマトンの銜え込みを立ち絵に反映
メモリー“始まりの朝に”を実装
09/25・主に環境依存でのロード失敗する問題が修正
5/21・ハイパースレッディングを搭載したCPUの場合、暗転処理が非常に重くなるのを修正

知恵と勇気であらゆるピンチを切り抜けたり、 切り抜けられずにもみくちゃにされるのを楽しむターン制アクションゲーム(※)
プレイヤーキャラクター:ひとり
プレイヤー人数:ひとり
イベントCG枚数:4〜 絶頂カットイン数:5×3コマ(※フォルダ読み込み式) 立ち絵ポーズ:2種 立ち絵衣装数:4+その派生装備(予定)
他手足など小物
妊娠・ふたなりの表現もありますが、見た目と表示名のオンオフが可能です
“時は前代、世紀が初頭
粉雪舞い散る闇夜の大路に、曳くは白刃、吠えるは白煙
悪魔祓いが一人往く
” ランダム生成される人外魔境を舞台に、メイデンスノウと呼ばれる祓魔騎士、あるいはシスター・ローランの、剣が魔術が銃撃が、ひしめく魔物を討ち祓う
討ち祓えなかったりもする
ほぼ全ての行動選択をワンアクションで(※)実行する、臨場感溢れるターン進行を実現
しつつ、 恥辱や快楽、劣情を与える攻撃・トラップにより戦闘不能に陥るだとか、 はたまた無数の敵からの攻撃に屈し、なす術も無く陵辱されるであるとか、 全力で戦った末のピンチや敗北を満喫するためのゲームです
もちろん望むならば、敗北し、陵辱されてもなお反撃のチャンスを窺うことが可能ですし、 本気でターン制アクション陵辱ゲームを攻略することも可能です
※ そう、服従・拒絶といった陵辱中のスタンス選択まで
敗北中の陵辱や、イベント中の行為も基本的にキーレスで進行できます
人によってはなんぼ本気でやってもぐちょぐちょにされてしまったり、色々されすぎて、まともに戦えない身体になってしまう事もあるでしょう
しかし、それでも少しコツを掴んだり、初心者モードで遊ぶならば、犯され這いずりながらでもゲームや衣装コレクションはそれなりに進行します
また、ゲーム的なデータは引き継ぎながらも任意にリスタートしたり、 性癖や陵辱経験は閲覧や読み込み用に出力しつつ、リセットしたり
フラグや状態管理に煩わされないプレイが可能になります
初心者モードならば、特別頑張らずに犯されながらでもそれなりに進行し、 それ以外なら、攻略を進めるほどにプレイ中のエディットなどが解禁(※)されたり
※ 初心者モードでは、ニューゲーム時にのみ全エディット要素が選択できます
また、キャラクターが根っこから変わるようなものではありません
他、カスタマイズ要素として ファイル読み込み式の(主にえろいことをされたリアクションの)カスタム台詞(※)
フォルダ読み込み式の絶頂カットイン(※)
ファイル読み込み・選択式のボイス再生機能(※2)
を実装
※ 体験版では一部サンプルを添付しますが、機能は搭載されません
※2 体験版では設定と保存のみできます
また、ボイス用のwav/oggは付属しません
秘蔵えろボイスをお持ちの方向けの機能です

MaiDenSnow Eve ~さる前夜祭~の感想のエロ画像・動画

"""
MaiDenSnow Eve ~さる前夜祭~の感想のレビュー
体験版の時から楽しみにしていたので、ようやく配信され、いざプレイ
体験版の時からそうだったのですが、へたくそなので操作が難しい けれど、作品の出来は良く、プレイしていて面白い
まだまだ序盤なのですがすでに結構はまってしまいました まだいくつかアップデートされるみたいなので、これからどうなっていくのか楽しみです

エロとシステムが非常に噛みあっています
魔物ひしめくダンジョンに一人で立ち向かう巨乳ヒロインのシスター・・・当然やられたら無事でいられるわけありません
魔物による陵辱の宴がヒロインを待っています
特徴的なのはそのときのエッチシーンがCGではなく立ち絵とステータス、文章ログで表現されるところです
これが上手くできており下手なCGと文章よりはるかに実用性があります
カスタマイズで自分が用意したボイスをあてられるのも高評価です
ボイスを用意するのはある程度の知識とテマが人によってはあるかもしれませんが、エロのためなら人間なんだってできるので問題ないでしょう
さらに極めつけは周りにモンスターだらけな状態での敗北です
一般的なエロRPGでは大多数の人間や魔物に輪姦、陵辱される演出はCGにたくさん人間や魔物を描く、文章でそれを表現するのが普通ですが、このゲームは違います
本当にマップにいる、マップに映りきらない程の数の敵全員に陵辱されます
よくあるここにいるやつら全員を満足させないと…というシチュエーションがシステムとよく融合しており、棒をしゃぶり、穴に入れられ、液体をかけられ、それを何度も繰り返しても自分の周りにはまだ自分を犯そうと順番待ちをしている敵がいるというヒロインの絶望感が上手く演出されています
他のレビュアーさんも人を選ぶと書いていますが、逆に言えばハマればこのゲームにしかない魅力が溢れているためなかなか他のゲームに手が出せません
ゲームとしても大変優れています
エロ抜きで考慮しても市販の凡作ゲームを買うよりこちらをやるほうが面白いです

「メイデンスノウ」の異名を持つ悪魔払いのシスター・ローランさんが突如発生した魔境(化物の巣窟)と呼ばれるダンジョンに潜り色々されながら問題を解決するローグライク風のゲームです
この作品はフリーゲーム「メイデンスノウの妖怪大魔境(こちらは一応全年齢向け)」の前日談に当たる話です
作品説明にもありますように色々と未実装な部分があります
現時点ではエロシーンもほぼ体験版と変わりません
(10月6日現在) また、大魔境経験者ならともかく、大魔境をプレイしたことがない方には操作とシステムが複雑かと思われますので、エロ重視で購入される方は難易度を初心者向けで開始することをお勧めします
ゲーム内には基本的操作方法のチュートリアルはほぼないと言って差し支えありません(スキルに関するチュートリアルはありますが)
さすがに装備品が装備出来ない等の理由で躓く人はいないかと思いますが、基本的な操作方法とキーコンフィグは同封されているマニュアルの”システムのこと”に記載されています
これを参照しながらプレイしてください
車の運転程難しくありません あとは慣れです
これにつきます

ゲーム方式は所謂不思議なダンジョンと言えばよいのでしょうか、入るたびにマップもアイテムも敵の配置も変わるタイプのゲームです
RPGなんかと違ってレベルだけ上げて鼻歌歌って無双プレイなんかしようとすると、不意打ちや罠であっという間に主人公のローランさんはグッチョグチョになってしまいます
どうかめんどくさがらず購入前に体験版を、プレイ前にチュートリアルをお願いします
正直体験版だけでもやり込めるゲームです
そんな事を言う私も未だに一番簡単な難易度なのにもかかわらずしょっちゅうぬっちょぬっちょに(ry ゲームとして完成されてるってのが素晴らしいというか、ゲームオーバーになってもエロくて投げたくならないよ
ってのが本音です
普通のゲームだと嫌になるタイミングでエロが入り、エロゲーで作業だと思うところが面白いという、ゲーム性とエロが調和した作品といえるんじゃないんでしょうか
あとはローランさんが経験したあれこれは数値として細かく刻まれているので、なんとなーく某調教ゲームが好きな人にはわかる楽しさがあると思います
肉体的にも精神的にもローランさんが変質してしまうのが事細かに数値化されていてそれが連動しているので、別方向にやりこむのも楽しいです
さらに着せ替えゲーとしての側面もあるので、なかなかこれがそそります
これだけいろいろ書いてみましたが、でもまだ何か伝えてないような事がありそうなないような気がしています
そもそもクリアをまだしてないので、私自身が知らない要素がこれから出てくる可能性も多くあります
アップデートの予定もあり、現在ちょっとお安くしているそうなので、体験版をチュートリアルからプレイしてみて合いそうであるならば是非買ってみてください

トップ