MENU
カテゴリー

もみちゅぱティーチャー! 〜巨乳姉妹と三角関係〜の感想

ぱじゃまエクスタシーのアダルトゲーム

"
タイトルもみちゅぱティーチャー! 〜巨乳姉妹と三角関係〜の感想
品番pencil_0004
メーカーぱじゃまエクスタシー
値段4889
あらすじ

主人公・清川聖司は聖林学園の英語教師
教師になって2年目、清く正しく美しく生徒を導くよい教師になろうと希望に燃えている23才の青年である
が、同時にオッパイ星人でもある
幸い学園にはあまり巨乳がいないのだが、二人だけ例外がいる
教え子の一人・水越ゆりえと、同僚の女教師・水越みちる
二人は姉妹であり、清川聖司の知人でもあるのだ
ついついオッパイを見てしまう聖司だが、水越姉妹が暮らしていたアパートが急遽耐震工事をやることになり、住むところがなくなってしまう
その緊急の措置で、マンションが見つかるまで一戸建ての家に住んでいる清川聖司の自宅に二人が居候することになる
何も間違いがなければ……と思っていた清川聖司であったが、一晩経って目が覚めると、みちる・ゆりえ・聖司の3人は全裸でベッドに寝転がっていた
「先生、責任とってね」 と言われて、ドカ〜ンと爆発する聖司
どうしようと悩むまま1日が経過
翌朝、目が覚めると二人がベッドに潜り込んでダブルフェラしていた
そして、胸をさわってと二人迫ってくる
ついに欲望爆発、聖司は二人とエッチしてしまうが、なぜか二人ともシーツに血をにじませていた
実は今回が二人にとって初体験だったのだ
騙された
と愕然となる聖司だが、結局二人に迫られてずるずるとオッパイ的な肉体関係をつづけることになる
二人いっぺんに迫られてはたまらんと、セックスは自宅限定、奇数の日はゆりえ、偶数の日はみちると分けて凌ごうとするが、自宅でも学校でも二人とエッチしてしまう
スポーツ祭も始まり、学年別チアリーダー選手権も間近
聖司は3年のチアリーディングのメンバーの面倒を見ることになる
そんな中、やがて迫ってくる期日
新しいマンションも見つかった様子で二人がいなくなる日も近くなってくる
二人とエッチをくり返しながら、二人のオッパイと二人を好きなことに気がつく聖司
聖司はどちらを選ぶのか? 二人が引っ越す直前の最後の土曜日、ついに聖司は決断を下す
開けるエンドは姉エンドか、妹エンドか、それともハーレムエンドか?

もみちゅぱティーチャー! 〜巨乳姉妹と三角関係〜の感想のエロ画像・動画

""""""""""
もみちゅぱティーチャー! 〜巨乳姉妹と三角関係〜の感想のレビュー
鏡作品としては珍しく☆4をつける
まずは姉のみちるがパケ写から篠崎愛のような絶妙ポチャと期待していたら普通の痩せ巨乳キャラだった…肩透かし
ゲームでもかわいいちょいポチャが見たい… 冒頭のひねりは回収が中途半端だ
そして、全般に絵もキャラも、物足りない
この絵師さんの顔表現はエロさの現れにムラがある
絵はうまいけれど、エロさのグレードは上手さとは別の次元にある
単に目を閉じただけだったり、中途半端な笑顔だったり
エロ表情が描写されているときもソウルが足りない気がする
アングルも乳フェチ感にも、ところどころいいけれどダメなときはダメ
女の子二人がただ一直線に「好き」「して」とばかりくるのはどうかなあ…やはりHは壁を超えてたどり着いた方が燃える
姉と妹の性格の差も小さいから、キャラが体の差だけになってヒロイン二人の妙味が少ない
やりまくりの日々に突入してからは、いつもの鏡テキストの魅力が出てくるけれど、やはり顔表現・フェチ表現の問題が大きい
ただ、乳フェチはやはり全ルート踏破しよう
見逃すのは流石にもったいないシーンばかり
<以下ネタバレ> ただ一点、途中で変な薬飲んでしまってお姉さんが母乳出すのは超good
サプライズ感もあって、ゲームならではの、リアルを超越した快楽へと踏み込める
中盤だけどピークだった

シナリオは日常をスライスしたソフトなハーレムもの
ソフトなオッパイスキーとして十分おかずに使えた

とりあえずキーワードは巨乳、姉妹、教師、教え子
おっぱいについてはテキスト、画が相成ってインパクト充分、シチュとプレイが悪い意味でステレオタイプにズッポリ嵌って淡白になってしまった傾向もないではないが、要点は押さえているので実用部分は問題なし
しかしエロ以外はチープ過ぎで話にならず、そういえば8割方共通ってのも大きなマイナス要因か
抜きに関しては及第点は与えれるがそれ以外はちと難しい

トップ