MENU
カテゴリー

変態性癖強●催●〜終わらない淫夢と濡れた日常〜 root1の感想

アイドルのエロゲ

"
タイトル変態性癖強●催●〜終わらない淫夢と濡れた日常〜 root1の感想
品番next_0106
メーカーLiquid
値段1944
あらすじ

人の夢の中に自在に入り込める力を手にした主人公が、ヒロインの心の奥底の欲望を解き放つ
欲望を増幅し、暗示や性癖を埋め込み、次々とヒロインを調教していくあの「変態性癖強●催●」が、お得なディレクターズチョイス版となって新登場
ディレクターズチョイス版とは、製品版の選り抜き版となります
原作中で定評のあったシーンはそのままに、安価に、コンパクトに仕上げたものとなります
いつも眠ってばかりの影の薄い青年、眠木洋一(ねむき・よういち)
内向的で、クラスメイトと会話することもなく、特に親しい友達もいない
クラスの評価は『いっつも寝てる、地味なヤツ』
だが、洋一の見る夢がけっして地味ではないことを誰も知らない
夢の中で女たちは無防備に肢体をはだけ、そして無思慮に性癖をさらけ出す
ああ、そうだ
これこそが見たいんだ
『本物を見たくはないか?』 何かが夢の中で語り出す
『人が他人に見せている面の裏側が見たくてしょうがないんだろ』 『裏がなければ作ってでも、違う一面を見たいんだろ』 夢魔と名乗った奇怪な存在は、人を食った言動と姿で願望をとうとうと語り出す
『それができる能力、くれてやろうじゃないか――』 Root1では、クラスのマドンナ「藤代 ちさと」と、学園のアイドル「西園 エリ」の二人をチョイス
性の快楽と、露出の快感に目覚めた二人の運命や如何に

夢はやがて現実へ――
本来なら乱れるはずもない女たちが夢調教によって淫らに堕ち、ところかまわず痴態をさらす
原画は黒石りんご氏
企画監修は催●系に定評のあるざくそん氏
プライベートな心情を覗く背徳感、感情操作や肉体操作、そして変態性癖の強●植え付け
現実的な制約を超えたさまざまなバリエーションプレイに、股間直撃、昇天間違いなし
本作品は、を分割した物になり、一部内容の重複があります

変態性癖強●催●〜終わらない淫夢と濡れた日常〜 root1の感想のエロ画像・動画

""""""""""
変態性癖強●催●〜終わらない淫夢と濡れた日常〜 root1の感想のレビュー
催眠ゲーマニアなのでプレイです
定番の公衆便所など的を押さえた割と良い路線の催眠ですが、もっとこうキャーーってなる軽いシチュがあればなと思いました
ただ割と清純派より高飛車なキャラが羞恥にというのが好きなので、グラビアアイドルと母マネージャーと風紀委員長と割合が多めなので満足です

それほど悪いとも感じなかったけど、良い所も無かった気が…
あと、男キャラの顔がシュールすぎる

昔は好きだったけど普通に成り下がった感じ

どうしたLiquid
 これじゃメーカー買いできなくなるじゃないか

タイトルから連想させるほどフェチックなネタが多くないのが不満
臭いフェチが珍しいかな

甚だもったいないと感じたゲームでした
きついアヘ顔には好みが分かれるかも・・・

内から芽生えたものではなく、外から植えつけられた性癖なため、個人的に許容することができなかった

トップ