MENU
カテゴリー

とらぶる@ヴァンパイア!〜あの娘は俺のご主人さま〜の感想

タクティクス*ラグジュアリーのアダルトゲーム

"
タイトルとらぶる@ヴァンパイア!〜あの娘は俺のご主人さま〜の感想
品番next_0071
メーカータクティクス*ラグジュアリー
値段4937
あらすじ

主人公「下野部律」は少し勘の鋭いただの新任副教師
……赴任先の女学園で感じたクラシックな雰囲気にも慣れ始めたころ…… 何かと話題の耐えない問題児「姫獅子獅音」率いる これまた悪名高い「魔法研究会」が なにやらあやしげなミサを行っているとの知らせを受ける
根っからの熱血真面目教師な律は、 「教育によって歪んだ生徒達を更正できる
」 と信じている為、彼女達を見過ごせない
果たして儀式の場に踏み込んだ主人公
そこで彼は首謀者「姫獅子獅音」が実は吸血鬼だということを知るはめに
そんな馬鹿なと思うまもなく、 ちょっとしたミスから魔物が逃げ出し、襲いかかってきた
律は身を挺して獅音たちを守るが、重傷を負った彼は絶命してしまう
しかし、気が付けば自分の部屋で寝ていた律
あれは夢だったのだろうか? そう思いながら登校すると、清清しい笑顔で 獅音が朝の挨拶を交わして来る
「おはよう、下僕」 どうやら律は昨夜重傷を負った後、 血を吸われ不死の存在となってしまったらしい
「緊急事態だったとはいえ、お前は我の下僕となったわけだ」 彼女達は「世界征服」を標榜しており、 その手駒として律を利用することを告げる
だがそこは熱血教師、自分の陥った状況にもめげず、 必ず彼女らを更生して見せることを心に誓うのであった

とらぶる@ヴァンパイア!〜あの娘は俺のご主人さま〜の感想のエロ画像・動画

""""""""""
とらぶる@ヴァンパイア!〜あの娘は俺のご主人さま〜の感想のレビュー
なかなかテンポも良くてサクサク進めていけるのですが、共通部分が多くて一人攻略すると長くは遊べません
それに個人的にロリは嫌いなのに攻略対象が2人もいるし、人物絵が結構違和感があるポーズや表情が多いのも気になります
ですが内容自体は楽しめましたので、変に追求しなければ面白いと思います

獅音カワユス、という点のみで評価
「フフンッ」ていう感じの立ち絵が最も良い

当り障りのないキャラゲー

メインライターの1人が尾之上咲太氏であることから多少は覚悟していましたが……私には合いませんね

結構癖がありますが噛むと結構良い味が出てきます

絵19+文15+音19+他03 先に言っておきます
この感想は、参考になりません
これは、私的メモです

うん、まあまあだった
普通に最後までやれる

トップ