MENU
カテゴリー

輪[妹]姦-傷モノの妹-の感想

姉妹のエロゲー

"
タイトル輪[妹]姦-傷モノの妹-の感想
品番next_0013
メーカーRaSeN
値段3023
あらすじ

梗嶺学園に通う橘つばめは、生徒会の副会長を務めるほどの優等生
そんな彼女は生徒会長・天草時継に密かに想いを寄せていたが、時継自身は、彼女の双子の妹・紗雪に告白し、恋人同士になってしまうのだった
昔から紗雪に憎しみを抱いていたつばめにとって、それは屈辱でしかなかった
嫉妬に狂ったつばめは、同級生の男子を使って紗雪を凌●させようと企むが…

輪[妹]姦-傷モノの妹-の感想のエロ画像・動画

""""""
輪[妹]姦-傷モノの妹-の感想のレビュー
犯されるヒロインの視点で凌辱が進むので、少々ヌきにくいかもしれない
単に女体を犯すというのではなくて、彼女の精神を犯すような仕掛けになっていて、鬼畜度は高い
シナリオはあってないようなもの
姉の陰謀には驚いたけど、オチが結構酷い
以下は或るオナニストの自慰的なオナニー小論

ツバメは傷モノシリーズ史上そのシーンのせいもあってかなりのお気に入りキャラ

「傷モノ」ではあっても、「傷モノの学園」ではないと実感させられたました
傷学のような多人数プレイが少ないのが残念
ほとんど相手がアホ兄弟だけとは・・・
紗雪は可愛いし、エロ分は充分ですのでそういうの目的なら全然いいと思うのですが
痛がりよがりな描写が、紗雪視点なのがこれまた悲惨さをよく表していてこれは満足しました

テキストがイマイチ
シチュも良くシーン数も多いのに抜けるシーンが少ないという

エロい

このテキストには欲情できない

内容はヤリゲですが、しすてむはちょっと凝っていますw

トップ