MENU
カテゴリー

ワガママハイスペックの感想

ツンデレのエロゲー

"
タイトルワガママハイスペックの感想
品番mwnds_0003
メーカーまどそふと
値段0
あらすじ

学生でありながら、とある週刊誌で連載を持つ漫画原作者の主人公「鳴海 幸樹(なるみこうき)」
だいぶエッチなラブコメを書いている手前、周囲には漫画のことを打ち明けておらず、この事実を知っているのは妹の「兎亜(とあ)」とその友人の「未尋(みひろ)」だけ
ある日、ひょんなことから生徒会長の「鹿苑寺(ろくおんじ)かおるこ」が、自分の漫画の作画担当であることが発覚
ちょうど男子役員を探していた会長から生徒会加入を打診され、 隠し事がある手前断りきれず、漫画の事を内緒にするという約束で役員になるのであった
しかし、主人公の事情を知らない副会長「アーシェ」は役員入りに猛反対
さらにそんな中、学生からの依頼やトラブルが舞い込み……
━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥… メインヒロインたちのアフターストリーと、サブヒロインたちのルートストーリーを収録
『 ワガママハイスペックOC 』はこちら

ワガママハイスペックの感想のエロ画像・動画

""""""""""""
ワガママハイスペックの感想のレビュー
「暴言応酬のかおるこ」「テーマ性重視のアーシェ」「二次元妹萌えの兎亜」「イチャラブの未尋」
パロディ多めの学園モノを舞台にライターの個性に合わせて4ルートとも別々の物語
さらに各ルートの前半と後半で空気が変わるのが特徴
企画と土台はしっかりしているが、ルート毎に好き嫌いが分かれるエロゲー
(かおるこ10点、アーシェ61点、兎亜78点、未尋69点)

兎亜たむ萌え~

とあとあしてとあとあしたい

萌えゲーとして良作

未尋(妹の親友)ルートでの兎亜(実妹)含めて3人での末永く楽しい未来しか視えない

妹ゲー
この一言に尽きる

普通に良かった
前作・全前作とは別格の出来でした

トップ