MENU
カテゴリー

魔法少女沙枝 Vol.3の感想

ミルフィーユのエロゲ

"
タイトル魔法少女沙枝 Vol.3の感想
品番milu_0010
メーカーミルフィーユ
値段2530
あらすじ

「ね、あなた『魔法少女』にならない?」 突如、部屋に現れた身長20センチほどの妖精エミットに迫られ、即席魔法使いとなったごく普通の少女、楠沙枝
半ば流されながらもエミットの願いを受けた沙枝は、人間界を荒らす悪い魔法使い『違反者』を退治するため、戦うことを決意する
しかし、違反者の中には淫猥な者も多く、沙枝は戦いの中で幾多の淫辱の餌食にされてしまう
衆人環視の中、自らショーツを引き下ろし露出オナニーを迫られたうえに 恥辱の浣腸絶頂を迎えさせられ、クラスメイトへのパイズリ・フェラチオ奉仕調教を施される羽目に
さらには、沙枝を守るために魔法少女となった親友の美少女、西島翔子までもが 凌●者の犠牲となってしまう
学年一豊かな巨乳を輪●され、魔物の触手に快楽を焙られた魔法少女の思考は 甘く霞み秘裂からはとめどなく愛液をしぶかせてしまうのだった

魔法少女沙枝 Vol.3の感想のエロ画像・動画

""""""
魔法少女沙枝 Vol.3の感想のレビュー
抜きゲーとして評価
長駆5年に渡る3部作の完結編
残念なほどに発売間隔が伸びてしまっているが、その分回を追う毎にコンフィグ設定が充実していくあたり成長を伺うことができる
操作性って抜きゲには大変重要だと思うのですよ
汚男役のクロアさん、キモいというよりもカワイイ見た目なのがちょっと残念
トップ