MENU
カテゴリー

風輪奸山「この身幾たび汚されようとも……」の感想

美少女のアダルトゲーム

"
タイトル風輪奸山「この身幾たび汚されようとも……」の感想
品番mgold_0025
メーカールネ
値段3562
あらすじ

時は15××年
世は戦乱の坩堝と化していた…
『日ノ本(ひのもと)』と呼ばれる島国のほぼ中央に位置する『苛斐(かい)地方』
そこは『卑前(ひぜん)』と『卑後(ひご)』という二つの国に分かれ、日夜激しい争いを繰り広げていた
領土も広く、軍備、資源共に充実してる卑後の国に対し、人材には富んでいるものの、領土も狭く、その他の面でも劣っている卑前の国は劣勢を強いられていた
卑後領主・今柄義範の指揮のもと、数に任せ次々と砦を襲い本城へと迫ってくる今柄軍
急逝した卑前領主・羽黒玄丞の娘である愛姫を国主代理に立て、必死に抵抗する羽黒軍
しかし、その戦力差は余りにも大きく、卑前の国も風前の灯火かと思われたその時、一人の軍師の出現により、戦局は一変する
突如現れた謎の美少女軍師の繰り出される奇策により、窮地を脱した羽黒軍の逆襲が今、始まるのだった…

風輪奸山「この身幾たび汚されようとも……」の感想のエロ画像・動画

""""""
風輪奸山「この身幾たび汚されようとも……」の感想のレビュー
正直中身がコレじゃない感が強く、サブタイとパッケージに騙された似非戦国抜きゲーの駄作
しかも大半がサブヒロインとも言えないモブヒロイン達を犯しまくる単に後味の(胸糞)悪い鬼畜レイプゲーでもあり、捻りもクソもない速効の快楽堕ちの展開にもはや呆れる始末
そのため尺の短さや拙いシチュも含めてびっくりする程おかずに使えなかった
また繰り返しの単調な作業ゲーに加え、設定もガバガバで粗さが目立つシナリオの出来もまぁ酷い印象
あとは敵側よりも主人公のあまりの偽善者(外道)ぶりに反吐が出そうになったくらいか
総じて良い所が全く見つけられなく、今プレイすると有名声優の無駄遣いで余計に残念な結果になった作品ともいえる
トップ