MENU
カテゴリー

地下鉄封鎖事件 「なぜ僕たちはここにいる」の感想

お嬢様のエロゲー

"
タイトル地下鉄封鎖事件 「なぜ僕たちはここにいる」の感想
品番mgold_0011
メーカールネlovesK
値段2095
あらすじ

主人公はいたって普通の大学生である
クリスマスだというのにバイトに駆り出され、うんざりしながらも帰路についた
そこに突然の地下鉄落盤事故
事故直後、主人公が目を覚ますところからこの物語は始まる
脱出手段を求め彷徨ううち、他の生存者達と合流することになる
最終的な生存者は主人公を含め男性2名、女性4名の、計6名
しかしそんな彼らとの出会いが、物語を思わぬ方向へと展開させる
ガラスの破片を突きつけて脅す? 排泄する女性に背後から忍び寄って●す? 女性がレ●プされるシーンを目撃する? 理性を失って目の前の女性を貪る? 酸素ボンベを独占し、複数の女性に奉仕を強要する? 『女と2人きりになったら、犯せる』それがこの遊戯の、唯一にして絶対のルール
いつしか疑心と狂気、そして殺意までもが、閉ざされたこの地下空間に満ちていた
この密閉された地下鉄こそ、もはや無法地帯と呼ぶにふさわしかった
女の子を助けるのか
女の子を襲うのか
見え隠れする事故の真相
主人公の行動次第で、予期しえぬ様々な結末を迎えることになる

地下鉄封鎖事件 「なぜ僕たちはここにいる」の感想のエロ画像・動画

""""""
地下鉄封鎖事件 「なぜ僕たちはここにいる」の感想のレビュー
普通にwin10にて何事もなく起動 20年ほど前に発売されたときに買ってクソゲーと認定したのを思い出し購入、プレイをしてみたがその評価はほぼ変わらず 簡単に説明するならこのゲームはSSの名作である”慟哭そして”のようなものにしたかったけどなにもかも劣化しただけのゲーム、である
昔雑誌で見た時、慟哭に似たゲームが出ると喜んで買ってシステムと中身のしょぼさに落胆したのを今回プレイして思い出させてくれた シチュエーション、ゲームシステム、絵柄、とすべて素晴らしいはずなのにここまで悲しい出来になるのが逆にすごいという作品でしょうか 余談ですが、発売当時すぐにワゴン行きになり、この作品を最後にここのブランドからは何も発売されなくなったのを見ると世間での評価もよほどだったのではないかと思います
トップ