MENU
カテゴリー

やみツキ!の感想

脳内彼女のエロゲ

"
タイトルやみツキ!の感想
品番kaku_0048
メーカー脳内彼女
値段5060
あらすじ

コンセプトは「ヤンデレそれは純粋な愛」 このゲームではヤンデレを純愛の形として描きます
登場するヒロインは全員主人公に好意を持ちますが、ちょっと情が深すぎるため暴走してしまいます
ヒロインの過剰なアプローチを受けて、追い詰められていく主人公
それは愛ゆえの行動であり純粋な想いの結実です
主人公は、自分の顔が「女顔」だというコンプレックスがあり、幼馴染の「都筑美琴」からは、いつもその女顔をバカにされている以外は平穏な日々を送っていた
ひょんなことから学園一の美少女「箕村つかさ」に告白することになってしまう主人公
だが、そのラブレターは間違ってヤクザの一人娘である「八神きひろ」の手に渡ってしまいさらに告白に感激した彼女は主人公に惚れてしまうことに
きひろのラブアタックを振り切るために、本当の彼女をつくろうと、あらためて主人公はつかさに告白する
つかさは、そんな主人公の告白を受け入れてくれた
喜んだのもつかの間、何故か彼女は主人公に女装を強要し始める
実は彼女、昨年の学園祭で女装した主人公に一目惚れしていたのだ
やや歪んだ、激しい愛情をささげてくる女の子たちに包囲され、主人公とヒロインの追いかけっこが始まった

やみツキ!の感想のエロ画像・動画

""""""""""
やみツキ!の感想のレビュー
軽いМ属性のプレーヤーには実に良い抜きゲー
ヒロイン達が全員、違う形で変なヤツなので、全てが「受け」のHながら、そのHの種類は豊富
これは、「病んでる」ヒロイン達ばかりを起用した企画勝ちだろう
抜きゲーだから、シナリオに期待してはいけないが、全体的に主人公のセリフに違和感を感じる
 説得力が無いというか、いまひとつ的外れなセリフを何時も言っている
だが、まあ、抜きゲーだと割り来れば良作の部類

タイトルに反して意外とソフトです
新たな道を開拓したのかとちょっと興味があったのに


つかさは面白かったけど、病んでる…か?

主人公が情けなさ過ぎる
完全にフラれたのに俺は認めないとか自我を通すことばかりで相手を思いやる気持ちが皆無
終始イライラする展開ばかりでした

Mだけどハードなのはちょっと・・・って人には丁度良いかも
Mの入門書みたいなものかなw

女ってこえぇww

つかさが当たりシチュばかり

トップ