MENU
カテゴリー

憑夜ノ村の感想

アストロノーツのエロゲー

"
タイトル憑夜ノ村の感想
品番kaguya_0097
メーカーアストロノーツ
値段4378
あらすじ

アシスタントの女性とともに、取材として幼少時を過ごした村へ帰郷した雑誌記者の青年
彼を待っていたのは記憶の中と変わらない、閉鎖的で重苦しい村の空気と 目を見張るほど美しくなった幼なじみの少女だった
己の肉体で村の男たちを支配する少女は、二人をその閉鎖的な環の中に取り込もうとする
【月女と呼ばれる女性】 この村では、時折異常行動する女が現れた
そういう女たちを狐憑きと呼んで、男たちが管理することになった
そして、男たちは狐を払うという理由で、女たちを犯した
時間が経つにつれて狐憑きは次第に憑き女と呼ばれるようになった
夜になってから女を●すため、外灯も何もない村では月明かりが女の元へ向かう道しるべだった
そのため次第に憑き女は、月女という名で呼ばれるようになった

憑夜ノ村の感想のエロ画像・動画

"""""""""""""
憑夜ノ村の感想のレビュー
サンプルCGの通り絵が非常に良く、エロ描写やボイスも文句なしの質で抜きゲーとしては使いごたえ抜群
ストーリーは若干雑な部分があるものの、因習村ものの要点は抑えており雰囲気は味わえます
エロのためのお膳立てとしては十分
留意したいのが、「村の因習でヒロインが凌○される」シーンではなく「既に村の因習で○辱されて淫乱になってるヒロインに夜●いされる」シーンが中心という点
主人公以外の男が介入する○辱や乱交シーンは全体の1/4弱、それも多くが本編前に淫乱化しているヒロインの手慣れた様子な乱交といった具合
凌○やNTR的なシチュを目当てにしている方にはシーン数的にはやや不足に感じるかもしれません

シナリオは普通
キャラのイラストは良いと思う
エロのクォリティは良いが、いくつか陵辱NTRエロもあるので注意

抜きゲと言ってしまえばそれまでなのだがシナリオの薄さがちょっと残念
舞台をもう少し活かして欲しかった

値段相応~値段以上の出来

抜きゲーではあるが、登場人物の過去や村の因習をうまく短いながらもまとめられていた
プレイ前に比べると想像以上に面白かった

3ルートあり、どのルートも話の流れが違って面白かったです
長さもちょうどよく楽しめました

展開が予想通りすぎた

トップ